DEEP GIRL 待ってろ武道館!ファンの体力を奪って!舞って!弾けた!1周年記念 〜はちゃめちゃディープナイッt〜【ライブレポート】

人気アイドルやアーティスト、声優、スポーツ等の配信が無料で楽しめる仮想ライブ空間「SHOWROOM(ショールーム)」から誕生したロックアイドル「DEEP GIRL」がSHIBUYA DESEOを舞台に1周年記念ライブを行った。今回はそんな彼女たちの記念すべき勇姿をお届けしたいと思う。

2016年8月9日


この記事の目次
  1. ・ライブ直前!DEEP GIRLにインタビュー
  2. ・無事に1周年記念ライブを迎えられた気持ちをお聞かせください。
  3. ・これから何か挑戦していきたいことは?
  4. ・1周年記念ライブ〜はちゃめちゃディープナイッt〜への意気込みを!
  5. ・意気込みばっちり!DEEP GIRL1周年記念ライブレポート

ライブ直前!DEEP GIRLにインタビュー



無事に1周年記念ライブを迎えられた気持ちをお聞かせください。



りこ:1年間色々あったんですけど、こうやって1年迎えられて凄い嬉しいです。

かのん:リリイベのときに歌を歌わせてもらえなかったんですけど、この1年で生バンドで歌えることになって本当に嬉しかったです。 1年間色々あって人数は4人になっちゃったんですけど、このメンバーで絆を深めてこの日を迎えられた事が凄い嬉しいです。

のん:最初、DEEP GIRLは深夜番組から始まったんですけど、まさかアイドルになるとは思わなかったんです。なのでこうやって1周年をみんなに祝ってもらえて凄く嬉しいです。

ましろ:私たちは最初から何をするかわからないような状態で集まったメンバーで、「とりあえずテレビに出たい!」「がむしゃらに目立ちたい!」みたいな子たちの集まりだったんです。みんながみんな音楽が好きかとか、歌いたいとか、ロックが好きなのかとかは正直違うグループだったんですけど、この1年間でグループを通して色んな課題をみんなで乗り越えてきたんです。

でもまさかこうやって1年続けられるとは正直思っていなかったし、辞めなきゃいけないって思った時期とかも自分であって。元々他のグループを兼任してたので、そっちを選ぶかどうするか?
色んな葛藤があったんですけど、今はDEEP GIRLに残って本当に良かったと思っています。1周年、大好きなみんなとメンバーとスタッフさんと迎えられることが出来て本当に嬉しいです。


これから何か挑戦していきたいことは?



りこ:今ロックでカッコイイ曲をやってるんですけど、せっかく可愛い声のメンバーもいるので、今度は可愛い曲にも挑戦していきたいです!

かのん:野外のフリーライブもやってみたいです!後はいつか、武道館に立ちたいです。

のん:バンドさんとの対バンとか、ロック系のフェスとかに出てみたいと思ってます。

ましろ:今日のワンマンとか、今までのワンマンでは生バンドでやってるんですけど今後も生バンドありきのロックアイドルユニットになりたいと思ってます。
今はアイドルの対バンを多めに出てるんですけど、やっぱりフェスとかにも出ていきたいと思っているので来年とかからは、ロックフェスとかのイベントで勝ち抜き戦とかあるじゃないですか?ああいうのにどんどん実力で勝負できるよう挑戦していきたいです。

1周年記念ライブ〜はちゃめちゃディープナイッt〜への意気込みを!



りこ:ファンの人達と「一緒に燃え尽きようぜ!」っていう話をしてるので、どっちが燃え尽きるかを勝負しながら全力で思いっきり頑張りたいと思います。

かのん:私はグループの中であまり歌が上手ではないのですがソロのパートはみんなにちゃんときかせられるよう、そして成長した姿をみせられたらうれしいです。
ダンスはすごく好きなのでグループの中で「1番うまいねっ!」って言ってもらえるよう、そしてダンスでファンの方を魅了できるようがんばりたいです。
いままでのLIVEで1番盛り上げられるような1日にしたいと思います!

のん:この人数での初のワンマンなのですが、前回よりパワーが落ちたと言われないように精一杯やりたいと思います!

ましろ:今日はいつも以上に心の底から歌い上げようと思ってるので、ファンのみなさんも私たちを殺しにくるぐらいバーって!!って来てほしいです。私たちも今までの感謝の気持ちだったり、楽しい気持ち、もっと頑張りたいっていう強い気持ちだったり、色んな気持ちをぶつけていくんで一緒にバーって燃え上がればいいなって思います!



TEXT&PHOTO:橋本美波


意気込みばっちり!DEEP GIRL1周年記念ライブレポート



人気アイドルやアーティスト、声優、スポーツ等の配信が無料で楽しめる仮想ライブ空間「SHOWROOM(ショールーム)」から誕生したロックアイドル「DEEP GIRL」がSHIBUYA DESEOを舞台に1周年記念ライブを行った。今回はそんな彼女たちの記念すべき勇姿をお届けしたいと思う。

開演時刻が過ぎると、ステージ上には大きなスクリーンが現れオープニング映像が流れ出した。すると、DEEP GIRLのメンバーが登場。記念すべき1周年ライブの1曲目は『ディープガール』でスタート!!手にしてるケミカルライトを片手にオーディエンスも感情を高めていく。盛大なモッシュが巻き起こり、ここは本当にアイドルのライブ会場か!?と思わせる程、ROCKな世界を晒しだしていた。



MCでは涼川ましろが「みなさん全力で盛り上がってくれますか?私たちも体力がなくなるぐらい頑張りますからついてきてください!!」と告げるとメンバー紹介へ。そしてグーパンチとヘドバンが印象的な『Out Of Control』に突入し、激しさに拍車をかけていく。



3曲目の『Sweetness』では、「おい!おい!」というオーディエンスとの掛け合いが会場に響き渡り、豪快且つ暖かみのある空気感を描いていた。
ステージには彼女たちが実際に体験した事を元にした『I kill 』のMVが映し出され、映像が終わるとメンバーが再び登場!恐怖と絶望へと誘う『I kill』へと向かい出した。
ダンスフロアに包まれたのは『Misery Business』。軽快なリズムに合わせながらオーディエンスも愉快に踊り狂いどんどんDEEP GIRLと距離が縮まっていった。



ラストを飾ったのはタオルをぐるぐると回りだす『STEREO』。激烈な熱狂は止まらず、戦場がまさにフロアに広がっていた。ライブが終わってもファンたちの「1周年!DEEP GIRL!!」というアンコールの大きな声は鳴りやまなかった。これもDEEP GIRLに対するファンたちの熱い想いだと伺えられる。すると、ステージには1年を振り返る彼女たちの活動の記録映像が流れ出した。ここまで来るまでの長い道のりが赤裸々に映されており、DEEP GIRLの努力の結晶だと感じさせた。



そして、もう一度メンバーが新衣装に身にまといステージに登場すると嵐の『Happiness』を披露!
今宵は特別な日なだけあって、1日限定のカバー曲を歌い紡いでくれた。しかも、写真撮影OKということで、観客はスマホを取り出し彼女たちを撮るのに夢中な面々も見られた。



「私たちの新衣装はどうですか!?なんで嵐さんだったか戸惑ってる人もいると思うけど、嵐さんは国民的なアーティストなので、私たちもそんな風になりたいなと思い尊敬な意味を込めて嵐さんにしました。」とましろが説明。その後はDEEP GIRLの楽曲である『STEREO』のMVが無事完成されたようで、今回初お披露目をしてくれた。

続くトークでは、「私たちから、重大発表があります!かのんがジムリーダーになりました!!」と今流行りの、ポケモンGOに纏わる可愛らしい重大発表が彼女たちから告げられたかと思えば、それは前フリであった…。実の発表は、「オリジナル曲絶賛作成中!しかも定期主催ライブ決定!しかも、12月4日o-nestにてワンマンライブ、そして、11月に対バンツアーが決定!12月4日のワンマンに向けての東名阪予定です!。」と重大発表を盛大にしてくれた。



そして、1周年記念ライブということで乾杯!!をすることになり、メンバーとオーディエンスとで大きな乾杯を交わし合っていた。そこでなんと、彼女たちが持っているお酒の蓋をファンにあげるという場面もみられ、終始楽しそうな場面も。「アルコール!アルコール!」というコールが行われたり「飲んで飲んで飲んで!!」という煽りも観客から聞こえた。アンコールのラストを飾ったのは1曲目で披露した「ディープガール」をもう1度披露。

フロアの興奮状態は止まらずに、どんどん暴れ回って拳を力強く振り、盛り上がりを見せていく。その熱さの余韻を残しながらも、彼女たちのスペシャルなライブは幕を閉じていった。 



TEXT:橋本 美波

-セットリスト-
1 ディープガール
MC
2 Out Of Control
3 Sweetness
4 I kill
5 Misery Business
6 STEREO
ENC1 1日限定カバー曲 Happiness/嵐
ENC2 ディープガール

まねきねこ from OS☆U 三代目…

アイドルだと思うと火傷しちゃうゾ!!自…