FES☆TIVE 夏の思い出が止まらない!2016夏をふりかえるお祭り系アイドルに10000字インタビュー!【動画コメント】

夏の思い出が止まらない!!2016夏はライブ盛りだくさん、思い出いっぱいのお祭り系アイドルFES☆TIVEに10000字インタビュー!【インタビュー】

2016年9月10日


この記事の目次
  1. ・FES☆TIVE 動画コメント
  2. ・FES☆TIVE インタビュー
  3. ・ファーストアルバムについて
  4. ・本題!2016夏を振り返る!
  5. ・ 晴れ女炸裂!『SEKIGAHARA IDOL WARS 2016 〜関ケ原唄姫合戦〜 』
  6. ・2年目にして3日連続出演のTIF
  7. ・修学旅行気分のジャカルタ遠征
  8. ・音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016 第3回 POP PARADE presents ~いざ、鎌倉!由比ガ浜!~アイドル・オン・ザ・ビーチ with 地球外有機生命体
  9. ・ピックアップフレーズ
  10. ・最後に
  11. ・プレゼント応募について
  12. ・FES☆TIVE 最新情報
  13. ・ライブ情報
  14. ・FES☆TIVE Profile

FES☆TIVE 動画コメント

アプリで観る

2016夏はライブ盛りだくさん、思い出いっぱいのお祭り系アイドルFES☆TIVEからメッセージをいただきました!

2016夏をふりかえるFES☆TIVEインタビューも大ボリュームでお届けします!

FES☆TIVE インタビュー

――始めに自己紹介をお願いします!


鈴木ことね(以下、ことね):はい!青担当、「こっとん」こと鈴木ことねです!

坂本由奈(以下、由奈):はい!赤担当、「ゆなぴこ」こと坂本由奈です!

桃原ひよ(以下、ひよ):はい!紫担当、「ひよちゃん」こと桃原ことねです!


ファーストアルバムについて



――ありがとうございました!7月にメジャーデビューアルバムをリリースされましたが、結成から3年やってきてのアルバムなので色々と思うことがあるのかなって思います。アルバムリリースに対する想いをお一人ずつ聞かせてください。

ことね:私たち初めてのアルバムということで、アルバムって沢山の曲が一つのCDにギュッと詰まったものなので、その一枚でいろんな人に知ってもらえるし、これから先もずっと色んな人に聴いてもらえるそんな作品になってると思うので出せて凄い嬉しいです。

由奈:今回のアルバムの発売は、私たちの3周年の記念ワンマンライブで発表したんですけど、それから発売当日まであっという間だったなっていうのが凄いあります。
一つの目標がアルバムを発売することだったので、その目標が思ったより早く実現できたのが凄い嬉しいっていうのと、今まで家族とか親戚とか、お家が遠かったりしてなかなかライブに来れなかったけど、CDを聴いてもらって由奈ってこういうことしてるんだ、こういう歌を歌ってるんだっていう感想を聴いて、やっぱアルバムって凄いなーって。名刺代わりになるとかいうじゃないですか、なので、これから最初のアルバムを出して終わりじゃなくて、これからが大切だなって思います。


――これからが大事とおっしゃってましたが、具体的には?

由奈:まず、FES☆TIVEの曲を知ってもらってその曲を聴いてどんなライブをしてるんだろう?って興味を持ってもらわないと、ライブに来てくれる人が増えないのかなって。
このアルバムはいろんな曲が入っているので、FES☆TIVEっていうアイドルがいて、そのアイドルの曲がめっちゃ面白いっていうのとか、良い曲だっていう風に、アイドルに全然興味がない人にも聴いてもらえるきっかけになるのかなって思います。

ひよ:初めてのアルバムなので昔からライブでやっていた曲もあるし、シングルに収録されていない曲も全部入っていて、ファンのみんながこの曲が欲しかったっていう曲も入っているはずです。
FES☆TIVEを知らない人も、これを聴けばもうFES☆TIVEのライブに来てもほとんどの曲が分かるくらいにはなるアルバムだと思うので、発売して何か月か経ったけどこれからもずっと色んな人に聴いてもらって興味を持ってもらって沢山ライブに来てくれたらいいなって思います。


――収録曲の中で一番みなさんが思い入れのある曲とか、メロディーが気に入っている曲とか振付が気に入っている曲とか1個ピックアップするとすればどの曲ですか?

由奈:1個〜!?

ひよ:私あります!私は、FES☆TIVEに一番最後に入って、初めてレコーディングして、メンバーと一緒に振り入れもした曲が『夏色とりどリボン』なので凄い自分の中で大切な曲です。


――初めてのレコーディングの事とか覚えてますか?

ひよ:覚えてます!もう、やばかった!極度の人見知りなんですけど、全然まだみんなと馴染めてなくて、だけどみんなで同じ部屋に入って録ったんですよ。本当に緊張で死にそうで(笑)。今まで人前でこんなに歌うこともなかったからどうしようと思ってました。


――緊張してるなとか人見知りしてるなっていうのはみなさんにも伝わってきましたか?

由奈:凄い人見知りしてましたね。泣いてました(笑)。


――泣いてた!?相当だったんですね…。では由奈さん、ピックアップする1曲を教えてください!

由奈:全部好きだし思い入れはあるんですけど、この中だと『祭りだSunSun』かなって。私は初期メンバーとしてずっと活動しているんですけど、『祭りだSunSun』は2番目に発表した曲なのでアルバムでは1番長く歌ってる曲です。歌いだしが自分っていうのが当時は凄いプレッシャーで、レコーディングも何度も録り直した記憶がありますね。毎回小っちゃい会場で歌ってたことも思い出します。


――当時は歌い出しを担当するのはプレッシャーだった?

由奈:今はそんなことないんですけど、当時は自分の歌に自信がなくて、自分でいいのかな?っていうのがあったので、歌い出しっていうのがちょっとプレッシャーでした。


――今は私が唄いたいとか取り合いになったりしないんですか?

由奈:取り合いはないですけど、いっぱい歌いたいです(笑)。


――取り合いはさすがになかったですか(笑)。ではことねさんのピックアップする1曲を教えてください。

ことね:私は、『FESTIBLUESKY』っていう曲がアルバムの中で一番好きです。FES☆TIVEってお祭りっぽくて全部アップテンポな曲なんですけど、その中でも『FESTIBLUESKY』は感動系の曲で、「練習場に集まれば~♪」っていう歌詞があったりするんで、みんなで色々ワンマンとかに向けて凄い忙しくレッスンしていた時のこととかを思い出します。多分ファンの人も、色々なことを思ってその曲を聴いてくれてるかな?っていうがあってその曲が大好きです。




――当時の印象に残っているエピソードとかってありますか?

ことね:『FESTIBLUESKY』は、2周年の記念のワンマンライブでやったんですけど、感動系の曲って、みんなどういう風に反応してくれるのかな?っ思っていました。それがもう馴染んでいてみんなも一緒に口ずさんでくれるようになって、1年経ってFES☆TIVEの仲間入りを堂々として『FESTIBLUESKY』を聴くのが、楽しいです。

由奈:たまに泣いてる人とか見ます。

ことね:嬉しいですね。それは。



本題!2016夏を振り返る!

――では、夏の思い出を一番最初から振り返って行きましょう!

由奈:夏の開幕は、アイドル横丁夏祭りでした。

ひよ:そこで、アルバム「ワッショイレコード」のAタイプに収録されている『SUMMER☆JUMPING』を初お披露目したりとかして。

由奈:夏始まったって言う感じ。『SUMMER☆JUMPING』だもんね。
凄い盛り上がました。

ひよ:その時に「ワッショイタオル」っていうグッズも合わせて作って、そこでお披露目しました。




――どうでした反応は?

由奈:いやでも、ちょっとアイドルっぽい感じでいつものFES☆TIVEの曲とは違うんですけど、夏ソングだし夏の始まりにこの曲を発表できたから、ちょっとこの後の夏めっちゃ楽しいんじゃない?みたいな。

全員:うんうん!(笑)

由奈:今年の夏は可愛いFES☆TIVEもついてくるよっていう。

全員:(笑)


――その曲はいつもと見せ方も変えたり、可愛くみせるみたいな?

ことね:多分みんな自然と、可愛くなってます(笑)!

由奈:いいの?そんなこと言って!

ことね:うん、可愛い可愛い(笑)!

ひよ:なんか「好き」とか、そういうセリフとかもあって普段そんな好きなんて言わない。

ことね:ね!

ひよ:ギャップを見せれるかなって。

由奈:レア曲って言ったらレア曲。
そういうのがないので。


――最高の夏の始まり?

全員:はい!


晴れ女炸裂!『SEKIGAHARA IDOL WARS 2016 〜関ケ原唄姫合戦〜 』



――続いては?

由奈:関ケ原アイドルウォーズ。2日間出させていただいて。2日目はね、メインステージのトップバッターを!

ひよ:朝一で!

由奈:雨降ってたんですよ。最初。でもFES☆TIVEが始まったら止んで晴れてきたんだよね。

――晴れ女誰ですか?

由奈:多いんですよ、そういうのが。凄い強風が吹いてて大変だったのに、FES☆TIVEの番になったらその強風が、そよ風に…みたいな(笑)。

ことね:そうそうそう!

ひよ:私は、凄い雨女です。ディズニーランドとか雨の日しか行ったことなくて。本当にもう大嵐みたいな感じになっちゃうんですよ。いつも。でも最近晴れ女になった気がします。

由奈:染まってきたんだよ、それ!


――FES☆TIVEは晴れ女の集まりなんですね!にしても、イベントのトップバッターって色んなプレッシャー感じません?


由奈:人いるかなーとか。

ひよ:始めだから自分たちの盛り上げが次に持っていくっていうのもあって。

由奈:朝一はやっぱ気持ちいいです。


――朝強いんですか?


由奈:いや、なんだろう気合いが入るよね。

ひよ:朝一っていいなって思う。

由奈:結構朝一担当になれるから、嬉しいこと!


2年目にして3日連続出演のTIF

――次のイベントは?

全員:東京アイドルフェスティバル2016!

由奈:そうなんですよ。今回は、3日間全部出演させていただいて色んなステージに出たんですよ、スカイステージとか。

ひよ:スカイステージは、本当に気持ち良かったです。


――高い所は平気ですか?

ひよ:高い所大好き。


―― 一日目、二日目、三日目やってそれぞれ違う所でやるとみんなの反応だとか自分たちのパフォーマンスとかってまた違いました?

ことね:一日目は、多分平日だったのもあってなんかちょっと自分の中で不完全燃焼だったんですけど、二日目、三日目って三日間通して凄い完全燃焼。全部FES☆TIVEを見せれたっていう悔いのないライブです。

由奈:めちゃくちゃ楽しかったもん。日焼けなんてもう、気にならないぐらい!いつの間にか真っ黒みたいな。


――焼けました?

由奈:水着でチェキを撮るイベントも外でやってたんですけど。30分だけだったのに、もうここ痕ついてて。


――TIFへの出演は2年目ですけど、二回目だと臨む気持ちも違いまたか?

ことね:去年は、一日しか出れなかったのが三日間に増えて。もうなんか去年よりも私たちを見せるぞっていう気持ちが強かったです!

由奈:三日間、出させてもらうってことは期待されてるってことだと思うのでちゃんとその期待に答えないとっていう気持ちで120%出し切りました。


――アイドルのイベントって男性ばかりかと思っていたんですけど、女の子多かったですね!

ことね:アイドルイベントっていろんな場所でやってるじゃないですか?でもどこも初めて行くには、結構ハードルが高いと思うんじゃないかって思うんですけどTIFは初めての人も来やすくて行ってみようっていう気持ちになれるイベントだから、色んな人に初めて見てもらえてうれしかったです。


――本当に暑かったですね。

全員:暑かったです。

由奈:もう立ってるだけでもベッショリ!前髪がバーコードみたいな。


――そんなTIFですけど、アピールし切れましたか?

ことね:最終日の、一番最後にメインのステージで行われたグランドフィナーレに出たんですよ。私と、オレンジの青葉ひなりちゃんが出たんですけど、その時にマイクをちょっと奪うことに成功しまして!全員は喋れないんです。アピールして当てられた人だけ喋れるんですけど、「せーのっ!」って言ったら会場全体で、「ワッショイ!」って言ってくれたんですよ!それはきっとFES☆TIVEという名前がこのイベントで広まることに成功したんだなっと思って。

全員:(拍手)

ことね:最後の最後に成果が返ってきた気分でした。


修学旅行気分のジャカルタ遠征



――はい、では次のイベントはいよいよ?

全員:インドネシアに行ってきました〜!


――書いてもらった絵日記をもとにお話を聞いていきたいと思います!…この桃みたいなのは!?

由奈:これ風船なんですよ!私の!なんか、「CHANYUNA」って書いてあるんですけど、私が名付けた名前で、インドネシアで放送されている子供向けのアニメの主人公の風船をジャカルタ人似のFES☆TIVEのスタッフさんに買ってもらいまして、それをファンミーティングの目印として持ってました!動物園でファンとの交流会があって、その後にシーフードを食べに行ったんですよ!これです!ロブスター!よく綴りがわからないのでローマ字にしちゃいました(笑)。



ロブスターとか、カニみたいな凄い美味しいのをいっぱい食べた後に外出たらティッシュとかを売ってる子供たちがいっぱいいて、そのうちの女の子が一人「風船いいな~ちょうだいちょうだい!」みたいなことを言われて、あげるつもりはなかったんですけど、手を差し伸べてくるからこれかなって渡したらその子はもらったと思って、「ワーーー!」って走り回っちゃったんですよ!ちょっと返してって思って「ちょ!」って言ったら、女の子が由奈の方向いて手を出してきたから握手かと思ったら、由奈の手を自分の額に当ててありがとうみたいなことやって。「あ!もう!あげちゃう!!」って。由奈のお金で買った訳じゃないのに(笑)。そういう思い出があってこの風船は書きました。


――現地の食べ物で一番おいしかったなって思うのは?

全員:ナシゴレン!

由奈:私二回食べたよ!なんかインドネシアとかの料理って全部が全部辛いと思ってたんですよ。だけど、私たちが食べたナシゴレンはノンスパイシーの多分日本人向けなのかな?甘くなってて、凄い食べやすかった。

ことね:後なんか、向こうの方に聞いたらサテ―もおススメだよって言ってて一日目食べてたんだよね。

ひよ:焼き鳥みたいな。

ことね:それも凄い美味しかったです。


――食べ物には不便しなかったんですね!

ひよ:お腹いっぱいです。

由奈:毎日お腹いっぱいだった。


――これはなんですか?

ことね:それは量り売りの木の実みたいな。フルーツなんですけど両方甘くないんですよ!甘くないリンゴと甘くない葡萄みたいなこういうフルーツを屋台で、買ってもらって食べました!




――生で食べるんですか?

ことね:生で食べます。その場で向いて食べて、凄い不思議な味だったけどおいしかったです。

――あとは、動物園!

由奈:これ…実はゾウは、いなかったんですよ。でもゾウの銅像はありました!



ひよ:それ印象的だった。


――ひよさんは〜お上手な鳥を!



ひよ:コバタンっていう鳥がいました。凄い鳥好きなんですよ私!だからずっとインドネシア行く前から動物園行ったら絶対鳥いるって思って、凄いワクワクしてました!本当にいろんな鳥がいて、天国でした!


――ファンミーティングはどうでしたか?

全員:楽しかった!

由奈:日本からのファンや現地のインドネシアで知ってくれた方も来てくださって、その時は、写真撮影も自由だったので、みんなでパシャパシャしながら歩きました。


――現地の人とは現地の言葉で喋った?

ひよ:結構日本語を勉強してくれてて。

ことね:頑張って言葉を発してくれたりとかして。

ひよ:携帯で打って和訳して、一緒に喋ったりとかして。

ことね:でも私たちが、今回ジャカルタに行ってそこから興味を持ってくれた人が来てくれたのが凄い嬉しかったです!


――テレビ出演もされたんですよね!


ことね:そうですね。誰もが知っている現地の大人気番組に出させてもらって。

由奈:朝早くて。

ひよ:集合時間めっちゃ早くて、4時半!?みたいな!

ことね:観覧しているお客さんもいたんですけど初めて会うのに反応してくれようとしてたりとか。


――朝は起きるの大丈夫でしたか?

ことね:みんな頑張ったよ!

由奈:遅刻はなかったです!

ひよ:お?!

ひよ:最終日に、リーダーの汐咲玲亜ちゃんがちょっと二度寝しちゃって起こしにいきました。

ことね:私たち、インドネシアの初日にTVに出演をさせてもらったのですが反響があったみたいで急遽、最終日にまたもう一回出演してっていう。

ひよ:めちゃくちゃ嬉しかった。

由奈:ロブスターを食べてるときに、明日の朝あります!って。

ことね:ちょっとでも爪痕を残せたのかなって思って。

由奈:普通に考えて凄いことですよね!だって。

ひよ:海外のテレビ出れちゃうのが凄い!


――海外でのパフォーマンスだと、言葉が通じないから歌詞も伝わらないじゃないですか。何か意識してることとかってありますか?


由奈:言葉が通じないので、一人一人にちゃんと目合わせてレスを送ろうと。前だけじゃなくて、横にも遠くにもいるので、色んな人に目線を送って少しでもFES☆TIVEの良さを伝えれればなと思って歌いました。


――他にジャカルタでの思い出でピックアップしていきたいことはありますか?

ことね:現地でのライブですね。テレビ出演とは別に、インドネシア大学の学園祭に出させてもらって、13曲+アンコール一曲で全部で14曲させてもらって。凄かったよね!サイリウムもあったし、みんな楽しもうとしてくれてるのが伝わってくるんですよ。多分私たちの普段の盛り上げ方とか知らないと思うんですけど、自分たちなりの楽しみ方を考えてくれて。気持ちが伝わってきて嬉しかったです。

由奈:60分押し(笑)…でライブスタート

ひよ:フリー!

ことね:自由なんですよきっと!多分。

由奈:時間に縛られない感じの人たちでした!元々遅いのに(笑)

ことね:22時ぐらいで本当に夜だったんですけど、沢山の人が待っててくれて。FES☆TIVEって言った瞬間「わ〜〜〜!!!」って言ってくれて本当に嬉しかった。

由奈:泣きそうになりましたもん。ステージから見る、みんなはサイリウムとか携帯に「由奈」って書いてある画面をこう振ってくれてたりとかして。なんかまた来たい、絶対また立ちたいって凄い強く思いました!


――ジャカルタのお土産は何を買いました?

由奈:家族全員に同じブレスレット買いました!あと、ジャコウネコのコーヒー豆。それがめっちゃ高いけどおいしいっていうのを番組で見て、私は飲めないんですけど、お母さんとお姉ちゃんがめっちゃ好きなので買いました!まだ飲んでないのかもしれないですけど。早く感想聞きたいです。

ことね:私は自分にお洋服一着買って、家族には日本で売ってないゴールデンオレオっていう味のオレオが本当においしいので、見つけた瞬間大量買いしました(笑)。


――ゴールデンオレオの存在は知ってたんですか?

知ってました。1回食べたことがあって、それからハマっちゃって15個ぐらい買いました(笑)。

ひよ:やばー。

ことね:あと、ポテトチップスの海苔バージョンみたいなお菓子も大好きで、いっぱい買いました。


――アイドルらしからぬ!おやつ大量買い(笑)。

由奈:みんな両手に袋持ってたよね。

ひよ:私は、空港で民族衣装みたいなのを買ったんですよ。ネグリジェみたいな感じの素材のワンピースなんですけど、民族なのかな?

由奈:なんか凄い宮殿に住んでるお姫様の寝間着みたいな。

ひよ:普通に頑張れば日本で私服として着れるやつを売ってて、せっかく来たしお金も余っちゃうから買おうと思って、買って。そしたら両替したお金がぴったり消えた(笑)。

――買い物上手じゃないですか。もう着ました?
ひよ:長袖なんですよ!秋になったら着ようかなって。


――ではブログにアップされるの楽しみにしてます。

ひよ:見てください!


音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016 第3回 POP PARADE presents ~いざ、鎌倉!由比ガ浜!~アイドル・オン・ザ・ビーチ with 地球外有機生命体



――そうだ、音霊は?

全員:音霊!!

ひよ:私たちのグッズで「ワッショイTシャツ」っていうのがあって、それを自分たちで切ってリメイクして、水着の上から着てへそ出しした、セクシー衣装でした。

ことね:夏らしいよね。

由奈:みんなダイエット!食べないみたいな。

暑かったね。

ことね:あの衣装で良かったって感じです。

由奈:リハで汗がすごかったんで。OTODAMAの会場の下は砂なんですよ。絶対楽しいじゃん!って!

ことね:私は、去年からOTODAMAの存在を知っいてすごい出たくてマネージャーさんにどうしたら出れますかねっていう話を去年してたんですよ。「頑張ってくれ」って言われて、一年かけて出れました!


――海は入りました?

由奈:入りました!膝ぐらいまで入ってきゃーきゃー言ってました。

ひよ:青春!

ことね:ファンの人も海入ってきたよとか、夏をそこで楽しめたって方がたくさんいて、良い思い出になりました。


――今年の夏ゲットしたビーチアイテムはありますか?

全員:水着!


――お、じゃあ買った水着を選んだポイントは?

由奈:オフショルですね。流行りだけど元々好きなんですよ。これは買うしかないぞって感じでお母さんに買ってもらいました。

ことね:私もアイドル横丁とTIFで着るために2着買ったんですけど、選んだポイントは、一個は白なんですけど、ずっと白くてリボンがついたやつが欲しかったんですよ。イメージのままの水着があって、これは買うしかないなっていうので選びました。
もう1つは私青担当なので水色のやつで、クラゲとか貝とか書いてあるオフショルを。片方側だけでオフショルになってて、踊りやすそうだなって思って選びました。


――ひよさんは?

ひよ:ポイントは、ダンスしてもずれないというか大丈夫な形を選んで、後は可愛い柄があったら買うだけって感じです!ちゃんと着て踊れればいいかなって。


――好みは?

ひよ:買ったのはどっちもギンガムチェックです!めっちゃ可愛いのを買いました!

ことね:水着でライブとか普段はなかなか無いからみんな喜んでくれて、良かった。

由奈:今年、水着着た回数多いよね。普通だったら出たとき「フォ〜!!!」とか絶対ないのに凄い盛り上がりました(笑)。

ことね・ひよ:「フォ〜〜〜!!!!」ってね

由奈:みんな好きなんだなってw


ピックアップフレーズ

――では、話が前後するんですが、先ほどアルバムの中からピックアップしてもらった曲から、さらに1フレーズピックアップして紹介してもらえますか?


由奈:『祭りだSun☆Sun』は、一番パッと見て初めてみた人もなんか一緒に盛り上がりやすい曲だと思ってて。「ラッセラー ラッセラー ラッセラー ラッセラー ラッセラー」っていう所をメンバーとファンの人が言う掛け合いみたいのがあって、何回も出てくるので、最初見たら、ここで「ラッセラー」言うんだな!ってすぐに分かるので、初めて見た人も一緒に盛り上がりやすいかなっていうのと、私の歌い出しが「雨の予報は外れてOK」っていうんですよ。…外れるんですよ!!さっきの話と繋がった!!


――ありがとうございます!!ことねさんは?

ことね:『FESTIBLUESKY』は、私が歌ってる場所なんですけど、「新しい変化に怯えるけど」ってとこなんですけど、私は変化していくことが凄い苦手だったんですよ。新しいことをしてかないとダメだとは思うんですけど、変わっちゃうのも嫌で。そういうことを考えてた時期にこの曲発表したし、そこを歌わせてもらってるっていうのが嬉しくて1番好きなフレーズです。あんまりこの曲は、他の曲みたいには盛り上がる曲じゃないんですけど、一緒に歌ってもらえたらいいなって思います。合唱曲(笑)?


――目指せ教科書って感じですね!

ことね:そうです!

由奈:のりたーい。


――頑張りましょう!ではひよさん!


ひよ:『夏色とりどリボン』は、指さしのポイントがあって、「キミが好きだよ」とか「キミに恋してる」とかでお客さんに指さしでレスを送るのがあって、そこが楽しめるポイントです!『夏色トリドリボン』結構一緒に踊っている人が多いです。


――指さしする相手はどうやって?

ひよ:私、選べない時ある!

由奈:私も選べないときとかは、指さしながら違うとこ見ちゃったり!

ひよ:わかる!!

由奈:そういう時は目をニコってして…

ひよ:それ言っちゃうの?

由奈:ダメか(笑)!一人選ぶのは難しいです。

ひよ:そのときに目に入った人にして。

由奈:来たら運が良かったかなってことで。

ひよ:一番最後は全員から一人に指さすんですよ!

全員:「キミが好きだよ」で!

由奈:オレンジの青葉ひなりちゃんが、「キミが」で指指さすので、その人に「好きだよ」で8人でさすんです!

ことね:みんなぼーっと(笑)。

由奈:「いぇーい!」ってなってほしいけど、意外とボーっとw

ひよ:確かに自分がやられたら、そうなっちゃうよね(笑)。


――面白いですね。ライブが見たくなりました!

全員:是非見てください。


――この記事を見てくれた人に足を運んでもらって。

全員:お願いします。

最後に

――この夏を一言で振り返るとどんな夏でしたか!?

由奈:祭りー!!
ことね:ワッショイ!!あれ!?

ひよ:祭りワッショイ!

由奈:なんで揃わない(笑)!

ことね:わっしょいを広めたいんです。

由奈:Twitterとかでハッシュタグ付けたりとか、わっしょいグッズを身に着けて、つぶやいてくれると!

ひよ:今季の夏は、めっちゃ「ワッショイ!!」って言ってます。

ことね:お祭り騒ぎでした!

由奈:これからもワッショイ=FES☆TIVE  FES☆TIVE=ワッショイで繋いでいきたいと思います!


――あと、これは言っておきたいことはありますか?

由奈:FES☆TIVEとても良いグループです。


――最後に一言ずつ。

由奈:FES☆TIVEのライブは、盛り上がる曲もあれば女の子っぽい曲もあり、しっとりした曲もありで、その曲ごとにメンバーの表情も凄い変わるので飽きないと思います。自分たちでも曲に恵まれてるなって思います。全部が全部良い曲で、アルバムに入ってない曲もあるのでぜひライブで。ライブ見てもらってFES☆TIVE好きになってもらいたいなって思います。

ひよ:私たち、『 FES☆TIVE from Japan 』というスローガンを掲げていまして、日本から海外へお祭りを広めるっていうグローバルな面をもっと見せていけたらいいなと思っています。海外に行って色々、私たちが見てきて学んできたことをまた日本でみんなにライブとか色々な面で楽しませていけたらいいなと思います。これからも、応援よろしくお願いします。

ことね:綺麗にまとめられたので…凄い最後に申し訳ないんですけど、今回こういうインタビューをきっかけで知ってくれた方もとりあえずライブを見にきてほしいので、是非!よろしくお願いします。

由奈:ライブに来て生で見たら、もっともっとFES☆TIVEの曲を聴き込みたくなると思います。3桁再生、4桁再生余裕で行っちゃいます!!


Interview:愛香
Text:橋本美波・愛香

プレゼント応募について



Twitterで応募すると抽選で鈴木ことね、坂本由奈、桃原ひよが手書きで描いた世界に一枚の絵日記をUtaTenを見て頂いている方に抽選でプレゼントいたします!
(※誰が描いたものかをお選びいただく事はできません、ランダムでの当選となります。)

Twitterからご応募ください。

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをし、UtaTenにあるこの記事上下のツイートボタンからツイートしていただくと応募完了です。



[応募締め切り]
9/19 21:00まで

締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
沢山のご応募お待ちしてます♪

オフィシャル関連サイト

■FES☆TIVE公式サイト
http://festive.rizepro.net/

■FES☆TIVE公式Twitter
http://twitter.com/FESTIVE_RIZE

■FES☆TIVE公式Blog
http://ameblo.jp/festive-rize/

■FES☆TIVE公式Facebook
https://www.facebook.com/festivejapan/

■FES☆TIVE公式Instagram
https://www.instagram.com/festive_official/

FES☆TIVE 最新情報

ライブ情報

6月18日(日)FES☆TIVE 香港単独公演
●会場:Music Stage (香港九龍新蒲崗 雙喜街2-4號 同德工業大廈11樓B室)
●時間:14:45 Open 15:00 Start

●出演:FES☆TIVE
●ゲスト:煌めき☆アンフォレント / アリエルプロジェクト

●料金:前売券:240HKD 当日券:280HKD
●前売予約ページ:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXX7-UPR0GtLf64wS9B3JwD4WJXw4ZbDTRVLn5u3W1TNZasg/viewform?c=0&w=1

FES☆TIVE Profile

■FES☆TIVE公式サイト
http://festive.rizepro.net/

■FES☆TIVE公式Twitter(@FESTIVEofficial)
http://twitter.com/FESTIVEofficial

■FES☆TIVE公式Blog
http://ameblo.jp/festive-rize/

■FES☆TIVE公式Facebook
https://www.facebook.com/festivejapan/

■FES☆TIVE公式Instagram
https://www.instagram.com/festive_official/

スマイル海賊団 アイドル海の荒波を乗り…

メンバー達がこれまで経験した大冒険に徹…