全員もれなくかわいいと叫びたい!!ICE CREAM SUICIDEにインタビュー!!

6人組アイドルユニットICE CREAM SUICIDEにインタビュー

2016年10月28日


この記事の目次
  1. ・ICE CREAM SUICIDEインタビュー
  2. ・IDOL♡アカデミー(K・U・T)ノ爆」に出演
  3. ・ICE CREAM SUICIDEってどんな人達なの?
  4. ・1stミニアルバム「I .S.C.R.E.M」について


2016年8月24日に活動をスタートさせた、天使める、will(うぃる)、小熊きな子、日向せりか、藤城アンナ、山田ゆとりによる6人組アイドルユニットICE CREAM SUICIDE。メンバーそれぞれにイメージカラーや役回りがついておりその設定がかなり異色だ。9月25日には、1stミニアルバム「I .S.C.R.E.M」をリリースし早くも展開を魅せつけてくる程。今回は、これから注目されるであろう彼女たちの知られざる素顔や、ミニアルバムの特色、魅力についての話を伺った。

ICE CREAM SUICIDEインタビュー

IDOL♡アカデミー(K・U・T)ノ爆」に出演

――インタビューを行う前、KawaiianTVの「IDOL♡アカデミー(K・U・T)ノ爆」に出演されていましたが、まずはその感想からお伺いしてもよろしいでしょうか?


藤城:まず、テレビという感じの出演は初めてだったので、凄い緊張して汗が止まらなくて…。緊張はしたんですけど、ライブも出来たしおしゃべりも出来たので凄い楽しい時間を過ごせたと思います。

山田:初めてピンマイクをつけて行ったので、まるで芸能人のようでした(笑)何とも言えない感情で、「凄いな!」って。もっといっぱい番組に出られるように頑張りたいです。

日向:緊張も勿論あったんですけれど、MCの3人の方が凄い優しくておしゃべりも上手だったので、とても楽しくやらせて頂きました。企画自体も、自分たちのことを客観的に見てもらえるっていうコーナーがあって、司会のキクチウソツカナイ。さんに分析してもらって凄い自分たちでもためになる話も聞けたので良かったです。

天使:トーク力がないので、爪痕を残せなかったのが残念です…。でも次回はもっと頑張ってまた番組に出られるように売れていきたいです(笑)

will:私たちまだ全然テレビとか出たことがなくて、トークがやばい…って感じました。もうちょっと爪痕を残せるようなグループにしていきたいなと思いました。

小熊:番組自体が45分と聞いていたので長いかなって思っていたんですけど、意外と始まるとあっという間に終わってしまうのだなと思いました。ニコニコ生放送でも放映されていて、最初コメントとかも凄く少なくて500も行かないんじゃないかなって思っていたんですけど、最後に追い打ちをかけるようにコメントが500以上殺到したので楽しくできたと思います。

――今後どういう番組に出てみたいですか?

藤城:ロケ番組で出てみたいですね。商店街とかをぶらり散歩してみたりとか!

山田:私は、ガキ使とか出てみたいですね。かなり熱い番組だと思うので。あと、日向せりかちゃんに是非、朝ドラなどに出演してほしいですね。絶対ぴったりだと思うので。

日向:一番はMステに出たいですね。歌番組はこの6人で出れたらいいなって凄く思っています。あとは、しゃべくり007が凄く好きなのでいつか出てみたいですね。

天使:私、あんまりテレビとかは見ないんですけど美味しいものを食べたり何処かに行ったりする番組に出てみたいです。バラエティーとか!

will:食レポをやりたいですね。美味しいものを食べたりとかしたいので(笑)あとは、面白いことやってみたいですね。

小熊:6人で作るドキュメンタリー番組とかに出てみたいですね。いきなり、6人をキャンプ場とかに放り投げたらどう過ごすか?みたいなのは面白そうだなって。あと、死ぬまでに実写版のジブリに出演してみたいです!

ICE CREAM SUICIDEってどんな人達なの?

――まずは自己紹介を兼ねて、「自分のキャラクター」と「自分が感じているICE CREAM SUICIDEの魅力や特色」を教えてください。

藤城:私は、ICE CREAM SUICIDEの天邪鬼のコバルトブルーを担当しています。ライブ中はあまり、笑顔とかは見せないクールキャラです。普通に、喋るのは大好きでよくしゃべるんですけどライブではあまり話さないですね。ライブと普段喋っているギャップがあるキャラは面白いかなって思っています。身長が172cmで、ポーランドと日本のハーフなんです。ICE CREAM SUICIDEの魅力は、メンバー6人の個性がバラバラですね。きな子が「まるでアイスクリームのフレーバーのようにバラバラの6人が集まっているね」って言っていたのですが本当にその通りだなって。清純派や、ハーフが二人いたり色々なキャラを持った子たちがいるので面白いだろうなって思います。

山田:私は、ロックンローラーのサイコレッドを担当してます。自分はこのグループの中で歌も踊りも下手なんですけど、アイドルになれている瞬間普段とは違う自分でいれる気がして、カッコよく生きていけるような気がしています。ICE CREAM SUICIDEの魅力は、可能性しか感じない所ですね。このグループに入るときにメンバーの写真を見たら「やばいな。これはきたな!!」って思うぐらいで。日向せりかを最初に見たときは衝撃的でした。(笑)みんな魅力的な人たちばかりなので、言葉に表すのが難しいぐらいですね。


日向:私はハニーイエローを担当しています。メンバーの中では最年少で妹っぽいポジションにいます。メンバーみんな優しくて本当のお姉ちゃんのようで、いつも支えられながらアイドルをやっています。ICE CREAM SUICIDEは他のグループと違いかなり個性があるので、そこが魅力だなって感じます。

天使:私は、居眠りピンクを担当しています。おもちゃで、めるちゃんっていうお世話人形があると思うんですけどまさにそれなんです。何もしたくなくて、みんなにお世話してもらうっていう役回りです。みんなの事はかなり可愛いと思っているんですけど、グループ本来の魅力はまだ溢れているかはわかっていないので、これから見つけていきたいと思っています。

will:私は、ラベンダークイーンを担当しています。自分では女王様だとは思っていないんですけど、毒を吐くことが割りと多いのでそういうキャラになっています。ちなみにwill様ってみんな呼んでくれるんです。

ICE CREAM SUICIDEはみんなバラバラな感じだと思っています。きな子とかアンナとかの服装は、古着っぽい系統、めるとは好きな系統が一緒だったりもするし、意外とせりかは大人っぽい格好をするし。山田は、アディダスだし…(笑)そういう好きなものがバラバラな所が混ざってるのが特色かなって。みんなとにかく可愛いです。

小熊:私は、ベアグリーンを担当しています。私は、クマが好きなので衣装とかもクマで揃えています。いつもニコニコしているので、友達とかにも「ハッピー野郎だな」とか言われるぐらいで(笑)でも、そこが取り柄だと思っています。ICE CREAM SUICIDEの魅力の一番はみんな相思相愛の所だと思います。6人凄く仲が良くて、それぞれ個々で何かやっていて沈黙だとしても全然平気なんです。

一人がトイレ行きたいって言ったら6人全員ついて行っちゃったりするんですよ(笑)いつも固体となって動いているのでそこが好きですね。

――9月に活動をスタートさせ、まだ初めて間もない状況だと思います。その中で感じてきたユニットとしての手応えや、活動してきて感じている想いなどを教えてください。

藤城:今日来る電車の中でスケジュールを見ていて、めっちゃ忙しいなって思ったんですけど呼んでもらえるってことは色んな人の目に入っていく訳じゃないですか?それって凄い幸せなことだなって。デビューしてすぐ名古屋遠征に行ったり、今月も大阪に行ったりとかしたんですけど普通すぐ遠征とかしないと思うので、割とみなさんに注目していただけているのかなって思います。だけど、その期待に応えられているかの手応えはまだ何とも言えないですね。これから手応えを作っていきたいと思っています。この6人でアイドルをやれているのが幸せなので長く続けていける存在になりたいです。

山田:普通にやっていたTwitterとかに、今では沢山コメントをくれる人が現れたりしてそれで私の事を想ってくれている人が家族や友達以外にもいるんだなっていうのを実感はしました。自分は一人だって思っていたけどメンバーだったり、スタッフさんだったり、応援してくれている方が沢山いるんだなってことを改めて感じることができ、自分自信人間として成長できた感じがします。

日向:私も山田と似ているんですけど、一つTweetをするといいねとかいっぱいくるようになりました。普通の学生だったときとは考えられないぐらい、人に見られているんだなっていう意識があるようになり、一つ発言するに対しても責任を持って発言をしなきゃなって思うようになりました。

天使:普通に生きていたら毎日同じ人生だと思っていて、それがつまらないなって思って始めたのがアイドルだったんですけど、人に見られるお仕事って大変だなって思いました。基本的に私は気が抜けているので、これからもっと気を引き締めていつか応援してくれているみなさんに何か恩返しを返せるような存在になりたいなと思っています。


will:SNS系を元々やっていたんですけど、その当時もいっぱいフォローしてくれる方はいたんです。その中でも女の子が圧倒的に多かったんですよ。でも、アイドルの活動を初めてから男の人からすごいフォローされたり、リプが沢山くるようになってやはり環境がガラッと変わるんだなって痛感しました。今まではSNSで私の画像を見れればいいって人たちが多かったけど、今はSNSを通じて実際に会いに来てくれたりする方が増えたなって思います。こういう活動してなかったら出会えない人たちと出会えたから、それが良かったなって。
ファンの人とかとこれからもっと距離を縮められたらと思います。

小熊:初めて6人でやった仕事がアイドル雑誌の仕事だったんですけど、まだデビューしてないのに最初にきた仕事だったので、「始まりからこんななんや!!」と思って感動しました。それに、様々なメディアの方に取材させてもらえることって凄いなーって。これから色んな取材をさせていただけるのかなって思うとかなり楽しみだなって思っています。

1stミニアルバム「I .S.C.R.E.M」について



――9月28日にリリースされた1stミニアルバム「I .S.C.R.E.M」の聴きどころや、特色を教えてください。

藤城:5曲入りのミニアルバムなんですけど、「IDOL♡アカデミー(K・U・T)ノ爆」さんの番組内で、「I .S.C.R.E.M」に収録されている「VOiCE」をライブでやらせてもらい、その後に「天涯恋々アルピ二ズム」っていう曲のライブ映像を配信したんですけど、そしたら司会者のキクチウソツカナイ。さんに「全然曲が違うね!!」って言われました。「これ全部同じアイドルなの?」って思わせるぐらいだと思います。初めて「I .S.C.R.E.M」を聴いたとき、全部いいなって思ったんですけど、聴けばきく程好きになることは間違いなしなので何回も是非聴いてほしいですね。それに、歌ごとにメンバーのキャラが出ているんですよ。例えば、私だったら声がハスキー系なので「妄想リテラシー」でいっぱい歌っていたり、めるちゃんだったら声が可愛くて高いので、「天涯恋々アルピ二ズム」で歌ってたりしますね。あと「Joyダッシュ」っていう曲が、わちゃわちゃしてふざけている系の曲なんですけどライブに来てみるとコント的なフリとかもあり、結構面白いので是非ライブに足を運んでほしいです。

山田:「I .S.C.R.E.M」の中でも一番私は、「VOiCE」が好きですね。この曲は、かなりエモい所があり、アンナさんのハスキーボイスが映えていてとても良い曲だと思っています。しかも、小熊さんの綺麗な声も加わりそれがまた良いですね。歌詞カードを見ると更にエモい気持ちになると思うし、ギターアレンジとかもカッコよくなっていると思います。

日向:私は、「もっとれぼりゅーしょん」という曲が一番好きです。れぼりゅーしょんってお笑い芸人のゴージャスさんが使っているフレーズなので、ギャグっぽく思われるかもしれないんですけど、れぼりゅーしょんって日本語訳をすると革命という意味になるので、6人でもっと革命を起こせる存在になれたらいいなって思いを込めながら歌っています。

天使:私、自分の声があまり好きじゃなくて、CDとかあまり聴かないんです。だけど、ライブだとファンの方も笑顔でいてくれるので自分の声を聴けるなって思えるんです。

なので、アイドルオタクじゃない人にも是非CD聴いてもらいたいなって思いますし、この曲はいいと思えるものがあるんじゃないかな。

will:5曲それぞれ、ジャンルが違う感じの曲なので歌詞とかも作詞の方が凄い思い入れをもって書いてくれた歌詞だと思います。歌詞カードを読んでしんみりしてほしい曲もあるし、頑張ろうって感じになれる曲もあるのでCDが出たからにはいっぱい聴いてほしいと思っています。ちなみに、「妄想リテラシー」という曲のダンスがカッコよくて好きですね。


小熊:振付はダンスの先生と相談しながらレッスンをしてたくさん練習して完成させました。CDを聴いて良い曲で終わりじゃなくて、ライブで歌とダンスもちゃんと見て欲しいなって思いが凄くあります。振付けにもみんな思い入れがあるので、歌って踊っている姿も見て、更に曲の良さを実感してほしいなって思います。なので是非ライブ会場に見にきてください。


――ICE CREAM SUICIDEというグループ名にかけて、好きなアイスクリームを教えてください!

藤城:チョコレートが好きなので、チョコレートを推しています。その中でも、アイスの中に砕いたクッキーやケーキが入っているやつが凄く美味しいですね。触感がたまらないです。

山田:氷が好きですね。かき氷とかにもシロップをつけない派なんですよ。

日向:私は、サーティーワンのアイスなんですけど、抹茶の中にオレオが入っているのが好きです。今はシーズンフレーバーでないんですけど…。あと、マカロンマカロンっていうマカロン味のやつも好きですね。これもシーズンフレーバーで今はないんですけど…(笑)。復活したら是非食べたいですね。


天使:私は本当にアイスが好きなので、着色料がやばそうなやつと味が紅茶系かナッツとかクッキーとかざっくざっくしてるやつが好きですね。あと、チョコミントも好きですね。サーティーワンとかに行くと、大体シーズンフレーバーは全種類食べちゃいます。ハーゲンダッツとかも新しい味が出ると食べちゃうぐらいですから。

will:あんまりアイスを食べないので、実は氷派なんですよ。山田と氷仲間です。(笑)でもピスタチオのアイスは凄く好きで、ずっと食べていられるぐらいなんです。甘いのがあまり得意じゃないのでアイスも限られてしまいますね。

小熊:私は、サーティーワンのフレーバーなんですけど、ロッキーロードが一番好きですね。

――ICE CREAM SUICIDEの夢や野望をありますか?代表して藤城さんお願いします。

藤城:ずっと思っているのが終着地点を決めたくないんですよ。目標はいっぱいあるけど、武道館に出たいとかだと、武道館に出たら夢が終わっちゃうじゃないですか?だから最終目標を決めたくなくて。でも大きい所でライブもしたいし、海外でライブもしたいし、テレビも出たい。最近、結構アイドルさんと雑誌とでファッションショーのコラボは増えている気がしているので、そういう色んなことに挑戦していけるように頑張っていきたいです。今までのアイドルって感じの枠からはみ出した仕事とかもして大きくなれたらなって思います。

TEXT:橋本美波

番組情報



------
「IDOL♡アカデミー(K・U・T )ノ爆」

隔週火曜 18:30〜20:00 KawaiianTVにて生放送!
http://www.kawaiian.tv/
MC:キクチウソツカナイ。、高野祐衣、一ノ瀬文香
------

http://www.kawaiian.tv/program/kut_boost/
毎回ゲストを迎えて、ライブありトークありの90分の生情報番組!。 とは言え、番組からはゲストの情報は用意しません!ニコ生ユーザーだよりの情報番組!。 ゲストにはストロングスタイルを貫きます!

オフィシャルサイト

▽公式サイト
http://yandoll.tokyo/

▽Twitter
https://twitter.com/yandoll_tokyo

アイドル界の魔王を倒せ!そして伝説へ……

BAND-MAID 『Brand Ne…