乃木坂46、秋元真夏が残されるメンバーの気持ちで語る『サヨナラの意味』【インタビュー】

11月9日に「サヨナラの意味」をリリースする乃木坂46。選抜メンバーの1人、秋元真夏さんにインタビューを敢行

2016年11月1日


この記事の目次
  1. ・秋元真夏 インタビュー
  2. ・橋本奈々未卒業シングル『サヨナラの意味』について
  3. ・カップリングについて
  4. ・最後に…
  5. ・秋元真夏 動画コメント
  6. ・プレゼント応募について
  7. ・乃木坂46 最新情報
  8. ・リリース情報
  9. ・乃木坂46 Profile


11月9日に「サヨナラの意味」をリリースする乃木坂46。選抜メンバーの1人、秋元真夏さんにインタビューを敢行しました!

秋元さん目線の「サヨナラの意味」やカップリングのレコーディングエピソードなど盛りだくさんのインタビュー内容に加え、本人動画コメントとサイン入りチェキのプレゼントも併せて、最後までどうぞご覧ください!

秋元真夏 インタビュー

橋本奈々未卒業シングル『サヨナラの意味』について



——初めに、新曲「サヨナラの意味」について伺いたいと思います。この楽曲はどんな曲になっているのでしょうか?


秋元真夏(以下、秋元):はい、今回はセンターの橋本奈々未の卒業ソングになっています。卒業シングルなので「サヨナラ」ってタイトルにある通りの意味もあるんですけど、卒業メンバーが何人か出てくる中で残されるメンバーの気持ちであったりとか、残されるメンバーに向けてのメッセージのような気もしています。歌詞に「サヨナラに強くなれ」ってあったりもするので、メンバーが抜けてしまった穴を埋めるために私たちも強くならなくてはいけないなってことを感じました。

——橋本奈々未さんが卒業されるということで、秋元さんにとって橋本さんがどんな存在だったかというのを聞かせてもらえますか?

秋元:ななみんは、乃木坂でフロントメンバーとして活動していることが多かったので、乃木坂の顔というか、乃木坂のイメージを背負ってくれていた部分が大きいです。
モデルとしても活動しているので、乃木坂が「可愛い」って言ってもらえる理由は、ななみんとかお姉さんメンバーたちが前に立っていてくれたおかげです。女の子のファンが増えたのもななみんたちが引っ張ってきてくれたのかなって思います。


——橋本さんが卒業してからその穴を埋めるために秋元さんが頑張りたいところですね?

秋元:なかなかななみんを真似して同じことをするっていうのは難しいんですけど、ななみんが今までやっていたように周りを冷静に客観視してメンバーと接するところとか、10代の頃からずっと大人の視点で若いメンバーを支えてあげれるようなところは私にもできたらいいなって思います。


——それでは、今回のシングルは乃木坂46にとって、どういった位置付けの曲になると思いますか?


秋元:『君の名は希望』とか『きっかけ』とか、乃木坂らしいって言っていただけるような曲を書いてくださっている杉山勝彦さんという方が作曲してくださった曲なので、この『サヨナラの意味』も“乃木坂らしい曲だな”って思います。
学校の卒業式とかの行事で、合唱で歌われるのも合うと思うので、今後いつか「卒業式で歌われているよ!」っていう声が聞けるようになったら嬉しいです。

——歌詞の中に『制服のマネキン』にも出てくる「高架線」や「電車」といったワードやシチュエーションが冒頭に出てきますよね、秋元さんが思う『制服のマネキン』と『サヨナラの意味』の共通点などございますか?

秋元:そうですね…、『制服のマネキン』はまだ4枚目のシングルで、乃木坂としてもアイドルとしても私自身まだまだだったので、ちょっとは成長したかなっていうことは思います。
「電車」とか「高架線」っていう身近なものが歌詞に出てくることとか、「僕」という一人称が使われていることとかが共通点ですし、成長したところを見つけてもらいやすいところとも思います。そういうことを聴いてくれている人に感じてもらうために、どんなところでも気持ちを込めて情景をイメージしながら歌いたいです。


——そんな中でも『サヨナラの意味』の中で秋元さんがお気に入りのフレーズを伺ってもいいですか?

秋元:私は最後の方にある「後ろ手でピースしながら歩き出せるだろう 君らしく…」っていうところが気に入っています。卒業とかサヨナラって悲しくて泣いてしまうし、笑顔になったりピースしたりってなかなか難しいことなのかもしれないですけど、今回はななみんを送り出すということで、ななみんが後ろ手でピースしながら笑顔で卒業できるように私たちも頼もしくなっておきたいし、卒業までにもっと思い出を作って“乃木坂でよかった”って思ってもらえるような状況を作りたいなって思いました。


——MVの撮影はいかがでしたか?


秋元:今回はドラマ仕立てだったので撮影も結構大変だったんですけど、静岡と山梨で4日間かけて撮影させてもらいました。
『ガールズルール』とか『気づいたら片思い』のMVもとってくださった、メンバーからもファンからも人気が高い監督さんの作品で、映像がとても綺麗です。
その中でも私が特に見てもらいたいのはビショ濡れのシーンで、なんでビショ濡れなのかっていうとお祭りの練習をしていたというシーンだからなんですけど、ちょうど撮影をしていた時期に台風が直撃していて、本当はそれでビショ濡れになっていたんです(笑)。その時やっぱり寒かったので、みんなの必死な顔とか真剣な顔がリアルな表情になっています。


——衣装は今までにないようなテイストになっていますよね、ポイントは?

秋元:衣装はセンターの子のイメージに合わせることが多いんですけど、今回民族衣装のような雰囲気になっています。ななみんはモデルさんやっていることもあってなんでも着こなすんです、そこももちろん見てもらいたいですし、細かいところでいうと同じ衣装でも3種類くらいあるのでちょっとした違いも見つけて欲しいです。
私は首が詰まっている衣装が似合わないんですよ(笑)、そこもスタイリストさんが知ってくれていて首元が空いている衣装になっています!


——今回秋元さんのポジションについて、具体的に意識していることがあれば教えてください。


秋元:2列目の上手にさせていただくのが連続でいうと5回目なんです、なので良い意味でも悪い意味でも慣れもあると思うんです。慣れているから気を抜くとかではなく、慣れているからこそ福神が11人になったりとか、センターがななみんであることとか、かずみんが初めてフロントに行ったりとかいう周りの変化を見て、バランス良く支えられるようにならなきゃいけないなって思います!

——今のポジション5回目にして、そういったことが出来るようになってきている実感はありますか?

秋元:最初はやっぱり自分のポジションを守ることで必死になってしまって周りを見れていなかったんですけど、ちょっとずつできるようになってきているのかな、とは思います。



——3期生も入ってくることですし、1期生としてという意識もあるんですね。

秋元:はい。ななみんのポジションに入っても引けを取らないようにしなくてはいけないなって思うので、しっかりコミュニケーションを取れる人になりたいです!


——アー写は“旅立ち”を連想するような背景であったり、秋冬テイストで大人っぽい雰囲気になっていますよね。秋元さんがこの秋冬に向けてゲットしたいファッションアイテムがあれば教えてください!

秋元:最近ベロア素材のアイテムが増えているので気になっています。私はスカートを履く割合の方が多いんですけど、ワイドパンツでベロア素材のガウチョを見つけて、ベロア素材だと可愛らしいなって思いました。
あとは夏っぽいオフショルのトップスもベロア素材だと冬っぽさが出て可愛いなって気になっています!


——では今度は“卒業”にかけて、秋元さんが最近卒業したいと思っていることや卒業したことがあれば聞かせてください。

秋元:目覚まし時計をケータイでかけるんですけど、3分おきにかけるんですよ(笑)。
例えば8時に起きたい時は7時から3分おきに8時半までかけ続けて8時から8時過ぎくらいに起きるんですけど…本当に私起きないんですよ(笑)。特に冬になっちゃうと毛布から出たくないので全然アラーム聞こえないですし、だんだんBGMのようになってきちゃうんですよね。「やばい!これBGMじゃない!」っていつも飛び起きるんですけど、23歳にもなるので大量の目覚ましは卒業したいですね…。

——絶対8時に1発鳴らした方がスッキリ起きれません!?

秋元:そうなんですよね…(笑)。7時から浅い眠りがずっと続いている感じになるんで。頑張りますっ!


カップリングについて



——『孤独な青空』についてですが、歌詞の中で歌っているようなぶつかり合うこととか人と違うことを恐れるような若い女の子の風潮について秋元さん自身どう言った意見をお持ちですか?

秋元:なかなか本当の友達が見つけられないとか、SNSだけでのつながりになっている友情とかもあると思うんですけど、そういう友情に対して不安に思う人もきっといっぱいいて、そういう気持ちをあえて言葉にした曲なのかなって思っています。そう感じている人が聞いて自分だけじゃないんだって安心感も持ってもらえるように、この歌詞の言葉の意味をしっかり考えて私たちの世代から発信したいと思います。


——普段の生活でこの歌詞に共感するようなことはありますか?

秋元:“この悩みを打ち明けられる人って自分には何人いるんだろう”っていうことを考えたりすることもあります。そういう人はなかなかいないし、友達だったりメンバーだったり悩みによって話したい人は違うんですけど、相談できる人が多ければいいかっていうとそういうことでもなくて、一人でもそういう人がいればいいと思っています。
イイネの数とかLINEの友達の人数とか多いほうがいいって思いがちですけど、本当に仲のいい友達ってなかなか連絡を取らなくても支えてくれるものだし、そういったことを私は普段感じるので、そういったことを伝えられたらと思います。


——続いて『2度目のキスから』についてですが、面白い曲になっていますよね。レコーディングのエピソードを聞かせてください。

秋元:メンバー4人で一緒にレコーディングしたんですけど、私のパートで最初の「2度目のキスから気をつけろ!」っていうところで、1回バカになってみよう!って言われて“なんだそれ!(笑)”って。他の曲でそういうことがなかったので、どうしたらいいんだろうって思ったら「口半開きくらいで、半笑いで歌って!」って言われてそうしてみたりとか、色々試して身体も心もほぐしてちょっとバカになったくらいが丁度いいっていうことで歌いました!みんなずっとちょっと笑ってる状態でした(笑)。掛け声とかも「けろ!」「めろ!」って全力で。


——楽しそうなレコーデイングですね。

秋元:楽しかったです!この曲のメンバーは“真夏さんリスペクト軍団”っていう軍団のメンバーなんですけど、私が勝手に決めたこの軍団のコンセプトが“国民的小悪魔彼女”って言って、モテそうなことをやりたい軍団なんですよ。でもこの歌詞は、男の人に騙されちゃダメだよ!っていうことを歌っているので、教えを説かれているというか(笑)、モテそうなことばっかりしているから男に騙されちゃダメだぞ!って秋元康さんから言われているような感じがするねっていうことをメンバー同士で話していました。


——MVの撮影なんかはどうでしたか?

秋元:ミュージックビデオもちょっとおバカな感じでポップな映像なんですけど、ダンスを踊るシーンでは突然巨大扇風機が回ってゴミとか一緒に飛んでくるような中で撮影しました(笑)。それに耐えながら踊るっていうような必死な感じが溢れているミュージックビデオです。
4人なのでひとりひとりの顔もたくさん抜かれていて、なかなか全員のミュージックビデオでは見られなかった表情とか、ちょっと気の抜けた表情もたくさん入っていて、そういうところにも注目したら楽しいかな?!っていうミュージックビデオになっています!


最後に…

——少し前の話になりますが、握手会での誕生祭はいかがでしたか?


秋元:私はピンクと赤のサイリウムを自分のカラーにしているんですけど、自分の握手会のレーンを全部その色にファンの方がしてくださったり、『真夏の全国ツアー』を『秋元真夏の全国ツアー』っていう風に変えた横断幕とかも作ってくださったりして、1人のためにこんな大変な準備をして盛り上げてくださって、去年にも増して最高の誕生日でした!


——では、お誕生日も活動再開5年目も迎えられた秋元さん個人の今後の目標を聞かせてください。

秋元:5年目を迎えるということで、AKBさんで言ったら爆発的に名前が知れ渡って人気が出た年なので、それぐらいに自分たちも年を重ねきているんだと思ったらもっと自覚を持たなきゃいけないなっていうことを日々感じます。
どれだけ活動してきてもAKBさんの存在は本当に大きく感じますし、どこに行っても乃木坂よりAKBさんの方が知られているので、私たちの名前を知ってもらうために、個人でバラエティーに出させてもらう機会も増えているのでそういうところで乃木坂の名前だけでも知ってもらえるように頑張りたいです。私自身バラエティーが好きで出ているのが楽しいので、その楽しさから繋げられればと思います。


——そのために、バラエティー出演の際に意識していることはありますか?

秋元:品を保つことです!バラエティーってぶっちゃけがちですし、私も自虐に走りがちなんですけど、そんな中でも乃木坂だっていうことを忘れないっていう意識が一番大きいです。


——ありがとうございました。ではここで、アイドルを目指している女の子たちにメッセージをお願いします。

秋元:女の子に限らないんですけど、アイドルは目指していなかったとか、芸能界に入るつもりはなかったとかいう子も多くて、意外とそういう子の方が受かるんじゃないかって思われがちなんですけど、私なんかは小さい頃から芸能界に入りたかった人なんです。“絶対芸能人になる!”っていう思い込みでもいいから何かしら自信を持って自分を好きになるっていうのがオーディションでも大事だと思います。誰からも認められなくていいから無駄に自信だけ持っておくっていうことも強みになるのかと思います!


——素晴らしいメッセージをありがとうございました!それでは最後に、この記事を見てくれた皆さんに一言よろしくお願いします!

秋元:今回16枚目シングル『サヨナラの意味』を発売するんですけど、ななみんの卒業と引退ということでファンの方からしたら相当衝撃だっただろうし、乃木坂を好きだって言ってくれる方もびっくりしたと思います。やっぱり寂しさもあるんですけど、ななみんの潔い感じ、そういうななみんらしさが出ている清々しい“サヨナラ”を感じ取ってもらって、卒業に限らず普段の生活の中での“サヨナラ”をプラスに変えていくぞっていう気持ちで聞いて欲しいです!


——秋元さんは大量のアラームから卒業するぞ!ということで!

秋元:はいっ、頑張ります(笑)!ありがとうございました!

Interview:愛香

秋元真夏 動画コメント

アプリで観る


プレゼント応募について



Twitterで応募すると抽選であたります!!
乃木坂46の秋元真夏のサイン入りチェキをUtaTenを見て頂いている方にプレゼントいたします!

Twitterから下記をよくご確認の上、ご応募ください。

【応募方法について】
UtaTen_idolのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。



[応募締め切り]
11/14 21:00まで
【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

リリース情報

■乃木坂46 16thシングル「サヨナラの意味」2016年11月9日(水)発売

【初回仕様限定(CD+DVD)盤】
●Type-A
M1:「サヨナラの意味」(16th選抜)
M2:「孤独な青空」(16th選抜)
M3:「あの教室」(齋藤飛鳥・堀未央奈)
M4:「サヨナラの意味」~off vocal ver.~
M5:「孤独な青空」~off vocal ver.~
M6:「あの教室」~off vocal ver.~
(特典DVD)
V1:「サヨナラの意味」Music Video
V2:「あの教室」Music Video
V3:ドキュメンタリー 〜サヨナラの意味〜
品番:SRCL-9258~9259 / 価格:1,650円(税込)

●Type-B 
M1:「サヨナラの意味」(16th選抜)
M2:「孤独な青空」(16th選抜)
M3:「ブランコ」(16thアンダー)
M4:「サヨナラの意味」~off vocal ver.~
M5:「孤独な青空」~off vocal ver.~
M6:「ブランコ」~off vocal ver.~
(特典DVD)
V1:「サヨナラの意味」Music Video
V2:「ブランコ」Music Video
V3:アンダー ドキュメンタリー 〜つま先の向こうに〜
品番:SRCL-9260~9261 / 価格:1,650円(税込)

●Type-C 
M1:「サヨナラの意味」(16th選抜)
M2:「孤独な青空」(16th選抜)
M3:「2度目のキスから」(秋元真夏・相楽伊織・鈴木絢音・渡辺みり愛)
M4:「サヨナラの意味」~off vocal ver.~
M5:「孤独な青空」~off vocal ver.~
M6:「2度目のキスから」~off vocal ver.~
(特典DVD)
V1:「サヨナラの意味」Music Video
V2:「2度目のキスから」Music Video
V3:2016年 乃木坂46 -いつもと違う夏- 前編
品番:SRCL-9262~9263 / 価格:1,650円(税込)

●Type-D 
M1:「サヨナラの意味」(16th選抜)
M2:「孤独な青空」(16th選抜)
M3:「君に贈る花がない」(北野日奈子・寺田蘭世・中田花奈・中元日芽香・堀未央奈)
M4:「サヨナラの意味」~off vocal ver.~
M5:「孤独な青空」~off vocal ver.~
M6:「君に贈る花がない」~off vocal ver.~
(特典DVD)
V1:「サヨナラの意味」Music Video
V2:「君に贈る花がない」Music Video
V3:2016年 乃木坂46 -いつもと違う夏- 後編
品番:SRCL-9264~9265 / 価格:1,650円(税込)
★初回仕様限定(CD+DVD)盤 特典!!
①Music Video&特典映像DVD収録
②「全国握手会参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
③乃木坂46メンバー生写真1種ランダム封入(全140種類のうち1種)

※なおCDショップの店頭にて、初回仕様限定(CD+DVD)盤の在庫が無くなった場合は、通常仕様の(CD+DVD)盤の商品に切り替わります。
こちらには封入特典がございませんので、初回仕様限定(CD+DVD)盤をお買い求めされる際は、商品に貼られる初回仕様限定(CD+DVD)盤のステッカーをご確認のうえ、お買い求め頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

【通常盤(CDのみ)】
M1:「サヨナラの意味」(16th選抜)
M2:「孤独な青空」(16th選抜)
M3:「ないものねだり」(橋本奈々未)
M4:「サヨナラの意味」~off vocal ver.~
M5:「孤独な青空」~off vocal ver.~
M6:「ないものねだり」~off vocal ver.~
品番:SRCL-9266 / 価格:1,050円(税込)
★通常盤には特典がございません。


関連リンク

公式サイト http://www.nogizaka46.com/
Twitter https://twitter.com/nogizaka46

乃木坂46 最新情報

リリース情報

■乃木坂46 18thシングル『逃げ水』 2017年8月9日発売


▼初回仕様限定(CD+DVD)盤
<Type-A>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人じゃ眠れない」(2017年8月25日公開『ワンダーウーマン』イメージソング)
M3:「ひと夏の長さより・・・」(『お台場みんなの夢大陸2017』テーマソング)
M4:「逃げ水」~off vocal ver.~
M5:「女は一人じゃ眠れない」~off vocal ver.~
M6:「ひと夏の長さより・・・」~off vocal ver.~
品番:SRCL-9489~9490
価格:1,650円(税込)
特典映像:「逃げ水」「女は一人じゃ眠れない」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表させて頂きます。)

<Type-B>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人じゃ眠れない」(2017年8月25日公開『ワンダーウーマン』イメージソング)
M3:「アンダー」
M4:「逃げ水」~off vocal ver.~
M5:「女は一人じゃ眠れない」~off vocal ver.~
M6:「アンダー」~off vocal ver.~
品番:SRCL-9491~9492
価格:1,650円(税込)
特典映像:「逃げ水」「アンダー」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表させて頂きます。)

<Type-C>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人じゃ眠れない」(2017年8月25日公開『ワンダーウーマン』イメージソング)
M3:「ライブ神」
M4:「逃げ水」~off vocal ver.~
M5:「女は一人じゃ眠れない」~off vocal ver.~
M6:「ライブ神」~off vocal ver.~
品番:SRCL-9493~9494
価格:1,650円(税込)
特典映像:「逃げ水」「ライブ神」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表させて頂きます。)

<Type-D>
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人じゃ眠れない」(2017年8月25日公開『ワンダーウーマン』イメージソング)
M3:「未来の答え」
M4:「逃げ水」~off vocal ver.~
M5:「女は一人じゃ眠れない」~off vocal ver.~
M6:「未来の答え」~off vocal ver.~
品番:SRCL-9495~9496
価格:1,650円(税込)
特典映像:「逃げ水」「未来の答え」Music Video DVD
その他、特典映像収録(後日発表させて頂きます。)

※初回仕様限定(CD+DVD)盤 共通封入特典
・全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券1枚
・乃木坂46メンバー生写真1枚(全184種のうち1種ランダム封入)

▼通常盤 ※CDのみ
M1:「逃げ水」
M2:「女は一人じゃ眠れない」(2017年8月25日公開『ワンダーウーマン』イメージソング)
M3:「泣いたっていいじゃないか?」(日本テレビ『ライオンスペシャル 第37回 全国高等学校クイズ選手権』応援ソング)
M4:「逃げ水」~off vocal ver.~
M5:「女は一人じゃ眠れない」~off vocal ver.~
M6:「泣いたっていいじゃないか?」~off vocal ver.~
品番:SRCL-9497
価格:1,050円(税込)

乃木坂46 Profile

乃木坂46公式サイト
http://www.nogizaka46.com/

DOPING BERRY お披露目から…

「ヘタレで何が悪い!」と逆ギレでアイド…