絶対に終わらせない!逆境に立ち向かう「夢みるアドレセンス」【インタビュー】

3月22日、夢アドにとって初のアルバム『5』がリリースされる。それは1stアルバムではなく、ベストアルバムという位置づけだ。

2017年3月30日


この記事の目次
  1. ・夢みるアドレセンス インタビュー
  2. ・罵声を浴びる覚悟で立ったステージを笑顔で迎えてくれたファン
  3. ・1stアルバムではなく、ベストアルバムをリリースする理由
  4. ・プレゼント応募について
  5. ・夢みるアドレセンス 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・ライブ情報
  8. ・夢みるアドレセンス Profile


2015年3月、『Bye Bye My Days』でメジャーデビューを飾った、荻野可鈴・山田朱莉・志田友美・小林れい・京佳の5人組アイドルグループ「夢みるアドレセンス」。

真心ブラザーズ、オカモトショウ(OKAMOTO’S)、志磨遼平(ドレスコーズ)、首藤義勝(KEYTALK)、MINMIらの超豪華クリエイター陣による楽曲提供が話題を呼び、5作連続オリコンTOP10入りを果たすなど、順調に成長し続けていた。
しかし、昨年10月、小林れいが病気療養のため、無期限の活動休止を発表。更に昨年末には山田朱莉が活動自粛となり、5人から3人に。一気に暗雲が立ち込めた。

グループ存続の危機は乗り越えたものの、目前に迫っていた東名阪ツアーを開催するか否かという選択を強いられた彼女たちは、困難に立ち向かう覚悟を決め、予定どおりにライブを開催することを選んだ。

そして3月22日、夢アドにとって初のアルバム『5』がリリースされる。それは1stアルバムではなく、ベストアルバムという位置づけだ。
そこには、彼女たちのある思いが込められていた。

夢みるアドレセンス インタビュー


「夢みるアドレセンス」左から京佳・志田友美・荻野可鈴

罵声を浴びる覚悟で立ったステージを笑顔で迎えてくれたファン

――まずは、この話題を避けて通るわけにはいかないので、お聞きします。こんなに辛い年末年始は初めてだったんじゃないかなと思います。その間、どんなことを考え、どう過ごしていたのかを教えて下さい。

荻野「年末はずっと落ち着かないまま、そわそわしていました。私たちが集まったのが年始早々だったんですけど、その時はまだツアーがどうなるかっていうのが決まっていなくて。SNSも更新できなかったので、精神的にはすごく追い込まれていました。」

志田「今までで一番心が忙しい年始だったと思います。実家の岩手には帰れていたんですけど、やっぱりずっと落ち着かないし、(小林)れいが復帰するのを待っているのに、あんなことになってしまって、れいにも申し訳ないし、れいが一番辛い思いをしているんじゃないかと考えていました。」

京佳「10月にれいちゃんの活動休止が決まって、11月、12月って、みんなで頑張ってきたんですけど、一人が抜けて、また一人が抜けて、たったの2~3ヶ月で、5人から3人になっちゃうことが、あり得るんだなって思いました。」

――ツアーは予定通り行われることになりました。『アイドリアル』(フジテレビ)で、リハーサルの様子を観ましたが、ダンスの先生が「新曲の振り入れをしているみたい」と、おっしゃっていたように、歌割りやフォーメーションが変わったり、いろいろ大変だったと思いますが、そのあたりはいかがでしたか?



荻野「まず、リハーサルの時間が多いわけじゃなかったので、とりあえず初日の大阪公演で披露する曲を直そうということになって、歌割りを決め直して、3人バージョンのフォーメーションをダンスの先生に考えていただきました。でも、その両方を全力でやると、どっちかが抜けちゃうんですよ。あっ、ここは私が歌うところだったとか、ここの移動はこっちだったとか、練習中はずっとそんなことばっかりで、頭がパンクしそうでした。5人バージョンも、4人バージョンもあるし、ごっちゃになっちゃうんです。それが20曲ぐらいあったので、大変でした。」

――1月14日に、なんばHatchでツアー初日を迎えました。私も観に行かせていただきましたが、会場に入ると、ロビーにメンバーの皆さんが並んで、「ありがとうございます!」と、観客のお出迎えをされていたり、ライブが始まる直前、黒のパンツスーツ姿でステージに登場して、謝罪をされていました。

志田「ファンの皆さんの前に立って謝罪をするのが何より不安でした。ステージに出る前に3人で涙をこらえながら、頑張ろうねって励まし合って…。私はファンの方が罵声みたいなことを言ってくるんじゃないかって思っていたんですけど、全然そうじゃなくて。曲が始まった時は、みんな笑顔で迎えてくれて、いつもより声援が大きく感じました。本当に私たちのことを支えてくれているんだなって実感しました。」

――ライブの2曲目の『Bye Bye My Days』で、京佳ちゃんが歌っている途中、涙するシーンがありましたね。その時はどんな心境だったのでしょうか?

京佳「騒動があってから、ステージに立つのが初めてだったので、やっぱり不安だったのと、『Bye Bye My Days』に<少し怖い>という歌詞があって、本当にそのまんまだなと思って…。でも、ファンの皆さんが笑顔で出迎えてくれたことに感動して、泣けちゃいました。あそこまで感情がグチャグチャになったことは初めてでした。」

――可鈴ちゃんが涙した京佳ちゃんの背中をポンポンと優しく叩いていたシーンがすごく印象に残っています。

荻野「その時は、私も友美もグッと来ていて、たまたま泣いちゃったのが京佳だったんですけど、その気持ちがすごくわかったし、一人じゃないよっていうことを伝えたかったから、そういう行動をしたんだと思います。」

――そんな可鈴ちゃんを見て、頼もしいリーダーだなと思いました。

荻野「ありがとうございます!」

――そして最後のMCで、「夢みるアドレセンスは永久に不滅です!絶対に終わらせないから!」と宣言しました。その言葉は、言おうと思っていたんですか?

荻野「言おうと思っていました。でも、それを言うためには、言える状況が必要じゃないですか。だから、何が何でもライブの最後には絶対に言える状況にしようって思っていました。本当に(夢アドを)終わらせる気は、これっぽっちもありません!私たちがSNSを更新できない間に、夢アド終わったなとか、解散だなとか、たくさん言われていたんですけど、そうじゃないんだ!って、ツアーを観て、わかっていただけたかなと思います。」

――ツアーファイナルで、れいちゃんがダンスレッスンに励む姿が映像で流れたそうですね。

志田「今年一番泣きました。3人で一緒に観ていて、何なの!?ずるい、ずるい!って(笑)」
京佳「私たちもそういう映像があることは聞いていたんですけど、映像自体は観ていなくて。でも、観ていなくてよかったよね?」
荻野「うん、観ていたら絶対泣いてた(笑)」
志田「れいの顔は見えないんですけど、髪を切ったれいの姿だっていうのはわかる映像で、ファンの皆さんもウォーってなって…。」
荻野「みんな待ってくれているんだよね。」




1stアルバムではなく、ベストアルバムをリリースする理由

――3月22日にベストアルバム『5』が発売されます!全体の聴きどころは?

荻野「メジャーデビューさせていただいてから約2年の道のりがこのアルバムにギュッと詰まっています。夢アドって、どんなグループなんだろう?って思っている方にはぜひ聴いていただきたいですし、メジャーデビュー当初から応援していただいている方には、この時、こんなことがあったなぁとか、思い返せるようなアルバムになっているので。ベストアルバムっていうのがミソでして、1stアルバムは、全員揃っている時に出したいんですよ。なので、今回は1stじゃなくて、ベストアルバムなんです。」

――よく聞かれると思いますが、しいていえば、特にどの曲が好きですか?

荻野「全部好きなんですけど、結構その時の気分で変わるんですよ。今日の荻野はですね~、『B-Day』!ついさっき歌詞を見ていて、いい歌詞だなぁって思ったのと、曲調がかわいらしくて、おしゃれなところが好きです。」

志田「今日の志田さんは、ドレスコーズの志磨さんに作詞作曲していただいた、『おしえてシュレディンガー』です!歌詞が奥深いし、大人っぽくて、歌っている時もちゃんと感情が入るし、楽しく歌える曲です。」

京佳「私は『大人やらせてよ』ですね。メロディーといい、川谷絵音さんの世界観にハマっちゃいます。」

――今日の気分はその3曲ということで(笑)。では最後に、UtaTen読者の皆さんに、メッセージをお願いします。

京佳「私たちにとって、念願の、待望のベストアルバムです。本当にやっと出せたという、すごく大切な1枚なので、一人でも多くの方に届けられたらいいなと思います。」



志田「(結成から)4年間やってきて、アルバムを出させていただくことにも感謝ですし、今こうして3人で活動させていただいていることにも感謝です。今はリリースイベントで全国をまわっているので、会いに来ていただけたら嬉しいです。」

荻野「アイドルを知らない方からすると、アイドルソングって、ハードルが高いと思うんですよ。でも、私たちの曲は、書いていただいたアーティストの皆さんの個性が出ているので、騙されたと思って、聴いていただきたいと思います。」

――楽曲を提供していただいたアーティストのファンの皆さんにも聴いてほしいですよね。絶対好きになってもらえると思います。あと、夏フェスとかで共演したいですよね?

3人「した~い!」

――夢のコラボが実現することを願っています。今日はありがとうございました!

3人「ありがとうございました!」

【TEXT&PHOTO/ポッター平井】

プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に、それぞれ抽選でプレゼントいたします!

【応募方法について】
UtaTen_idolのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、@UtaTen_idolのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。



[応募締め切り]
4/9 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

リリース情報

ベストアルバム「5」


初回生産限定盤A[CD+BD]
AICL-3280~1
¥5,000(税込)
[CD]
1.アイドルレース
2.ファンタスティックパレード
3.Bye Bye My Days
4.リーダーシップ
5.サマーヌード・アドレセンス
6.おしえてシュレディンガー
7.大人やらせてよ
8.Rainbow Rain
9.Love for You
10.小さなストーリー
11.恋のエフェクトMAGIC
12.くらっちゅサマー
13.舞ジェネ!
14.B-day
15.Viva!シャングリラ

[BD]
ようこそ!ユメ(トモ)の国ツアー2016
・6.17 Zepp DiverCity(TOKYO)
・Making of LIVE at Zepp DiverCity(TOKYO)

初回生産限定盤B[CD+BD]
AICL-3282~3
¥5,000(税込)
[CD]
1.アイドルレース
2.ファンタスティックパレード
3.Bye Bye My Days
4.リーダーシップ
5.サマーヌード・アドレセンス
6.おしえてシュレディンガー
7.大人やらせてよ
8.Rainbow Rain
9.Love for You
10.小さなストーリー
11.恋のエフェクトMAGIC
12.くらっちゅサマー
13.舞ジェネ!
14.B-day
15.Viva!シャングリラ

[BD]
1.Bye ByeMy Days
2.DATE COUNT FIVE
3.サマーヌード・アドレセンス
4.くらっちゅサマー
5.舞いジェネ!
6.おしえてシュレディンガー
7.ファンタスティックパレード
8.Love for You
9.リーダーシップ
10.大人やらせてよ
11.恋のエフェクトMAGIC
12.アイドルレース

通常盤[CD]
AICL-3284
¥3,000(税込)
1.アイドルレース
2.ファンタスティックパレード
3.Bye Bye My Days
4.リーダーシップ
5.サマーヌード・アドレセンス
6.おしえてシュレディンガー
7.大人やらせてよ
8.Rainbow Rain
9.Love for You
10.恋のエフェクトMAGIC
11.くらっちゅサマー
12.舞ジェネ!

期間生産限定盤[CD]
AICL-3285
¥2,000(税込)
1.Bye ByeMy Days
2.サマーヌードアドレセンス
3.舞ジェネ!
4.おしえてシュレディンガー
5.ファンタスティックパレード
6.Love for You
7.大人やらせてよ
8.恋のエフェクトMAGIC
9.アイドルレース

ライブ情報

◆ベストアルバム『5』発売記念フリーライブ&特典会
●2017年4月2日(日)@キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
12:00~/16:00~(CD販売開始 10:00~/優先入場開始 11:30~,15:30~)
●2017年4月8日(土)@タワーレコード新宿店7F イベントスペース
12:00~(集合:イベント開始30分前に7Fエレベーター横階段)

夢みるアドレセンス 最新情報

リリース情報

夢みるアドレセンス
ニューシングル「ララララ・ライフ」
2017年7月19日Release

■MV+メイキング盤
初回盤A[CD+DVD] AICL-3365~6 \2,000(tax in)

M-1. ララララ・ライフ
M-2. 夢見る少女じゃいられない
M-3. ララララ・ライフ(instrumental)
M-4. 夢見る少女じゃいられない(instrumental)

ララララ・ライフ MUSIC VIDEO
ララララ・ライフ Making of MUSIC VIDEO

■小林れい盤
初回盤B[CD+DVD] AICL-3367~8 \2,000(tax in)

M-1. ララララ・ライフ
M-2. 夢見る少女じゃいられない
M-3. ララララ・ライフ(instrumental)
M-4. 夢見る少女じゃいられない(instrumental)

小林れいドキュメンタリー「ただいま!」が言いたくて

■ランダムピクチャー盤
通常盤[CD] AICL-3369 \1,000(tax in)
M-1. ララララ・ライフ
M-2. 夢見る少女じゃいられない
M-3. ララララ・ライフ(instrumental)
M-4. 夢見る少女じゃいられない(instrumental)
※初回プレス仕様のみメンバー別ピクチャーレーベルランダム仕様 4種+シークレット1種

【MUSIC VIDEO情報】
夢みるアドレセンス 『ララララ・ライフ』


ミュージックビデオ購入リンクhttps://smar.lnk.to/4iITBWN

夢みるアドレセンス 『夢見る少女じゃいられない』


DL購入:https://smar.lnk.to/Yd5gFWN

【ポップアップショップ概要】
ニューシングル「ララララ・ライフ」リリース記念『夢みるアドレセンスのブロードウェイ進出ポップアップショップ』
期間:7月20日(木)~7月30日(日)
時間:12:00~20:00
場所:中野ブロードウェイ「墓場の画廊」http://hakaba-gallery.jp

●オリジナルグッズの販売
Tシャツ
トートバック
iPhoneソフトケース(iPhone5/6s/6sPlus/7/7Plus)
スマホケース(Andorid/iPhone)
パスケース
アクリルキーホルダー
モバイル・リング・スタンド

●メンバーによるスペシャルイベント開催!
夢みるアドレセンス「ララララ・ライフ」発売記念 (中野)ブロードウェイ握手&写メ撮影会
7月21日(金)19:00~
詳細は、夢みるアドレセンスHP http://yumeado.com にてご確認ください

ライブ情報

<ツアー>
5th Anniversary Tour “真夏の夜のYUME LAND”
8月13日(日) 東京都 恵比寿LIQUIDROOM OPEN 17:30 START 18:00
8月20日(日) 大阪府 梅田バナナホール OPEN 16:30 START 17:00
9月2日(土) 愛知県 伏見JAMMIN’  OPEN 16:30 START 17:00
9月30日(土) 宮城県 仙台JUNK BOX OPEN 17:30 START 18:00

<フリーライブ>
7月22日(土)13:00~/16:00~ あべのキューズモール 3F スカイコート
7月23日(日)14:00~/17:00~ ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージ

<イベント>
みんなの夢大陸
7月20日(木) お台場・みんなの夢大陸マイナビステージ
http://www.fujitv.co.jp/yumetairiku/2017stage/stage2.html

TOKYO IDOL FESTIVAL2017
8月4日(金) 5日(土) 6日(日) お台場・青海周辺エリア
http://www.idolfes.com/2017
※3日間ともに出演

ウォーターランフェスティバル2017
8月5日(土) 横浜・八景島シーパラダイス
http://waterrun.jp

MARQUEE祭 Vol.6
8月16日(水) 渋谷TSUTAYA O-WEST
出演:夢みるアドレセンス、predia、アキシブproject、Ange☆Reve、転校少女歌撃団、アイドルカレッジ、煌めき☆アンフォレント、Swip

@JAM EXPO 2017
8月26日(土)、27日(日) 横浜アリーナ
http://www.at-jam.jp/series/expo2017

イナズマロック フェス 2017
9月17日(日) 滋賀県 草津市烏丸半島芝生広場
http://inazumarock.com/2017

夢みるアドレセンス Profile

■Official info
<HP>http://yumeado.com
<LINE>ID:@yumeado
URL:https://line.me/ti/p/%40yumeado
<Instagram>
https://www.instagram.com/yumeado.official
<YouTube Channel>
https://www.youtube.com/channel/UCwFZSxCiCiucEhxtlV4L5Lg

https://www.facebook.com/yumeado.official
<Twitter>
https://twitter.com/Y_Adolescence(グループ)
https://twitter.com/karin_ogino(荻野可鈴)
https://twitter.com/Yuumi_Shida(志田友美)
https://twitter.com/Kobayashi_Rei(小林れい)
https://twitter.com/Kyouka_02(京佳)
<Blog>
http://lineblog.me/yumeado(グループ)
http://ameblo.jp/ogino-karinn(荻野可鈴)
http://ameblo.jp/sida-yuumi(志田友美)
http://ameblo.jp/kobayashi-rei(小林れい)
http://ameblo.jp/kyouka-tambourine(京佳)

名古屋の男装パフォーマンスユニット「S…

今、関西で熱い男性アイドル達のコメント…