結成2周年を迎えた「ばってん少女隊」西垣有彩・星野蒼良が夏トーク!【インタビュー】

スターダストプロモーション100年に1組の逸材と自ら発信し、福岡を拠点に活動する平均年齢15.0歳の6人組ネクストジェネレーションアイドル、ばってん少女隊。  結成2周年記念日にあたる6月21日に、オリコンTOP10入りしたシングル3作を含む、ロックとスカコアを基調とした1stアルバム『ますとばい』をリリースした。

2017年7月5日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・星野蒼良の金魚すくいで不思議体験&西垣有紗の部屋に幽霊!?
  2. ・1stアルバム『ますとばい』は2年間の集大成!
  3. ・2人のマストバイ・アイテムは?
  4. ・プレゼント応募について
  5. ・ばってん少女隊 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・発売日記念イベント
  8. ・ライブ情報
  9. ・配信情報
  10. ・ばってん少女隊 Profile
 日本のロックシーンを代表する凄腕ミュージシャンのトラックに、キュートな博多弁が合体した今作は、まさにmust-buy(=買わなければならない)アイテム!

今回は、そのアルバムのキャンペーンで来阪していた西垣有彩(ありっさー/14歳)と、星野蒼良(そらら/13歳)の中学生コンビを直撃!
アルバムの聴きどころはもちろん、夏に関するキーワードトークを展開してもらった。


星野蒼良の金魚すくいで不思議体験&西垣有紗の部屋に幽霊!?

――まずは、自己紹介をお願いします!

西垣「ちょ~しゅ~産非凡人、西垣有彩(にしがき・ありさ)です!」

星野「ばっしょーちゃんの小さな怪獣、星野蒼良(ほしの・そら)です!」

2人「よろしくお願いします!」

――よろしくお願いします!早速ですが、もうすぐ本格的な夏がやって来るということで、夏に関するキーワードトークをしていただこうと思います。この箱の中にキーワードを書いた紙が入っていますので、まずは、ありっさーから1枚引いて下さい。

西垣「<かき氷>!台湾のかき氷が大好きです。ふわふわした氷を作れる、かき氷機を自分で買って、お家で使っています。凍らせたミルクで作ると、めっちゃおいしいです!」

星野「私もかき氷は大好きで、昔はいちご味をよく食べていたんですけど、蒼良の担当カラーが青なので、最近はブルーハワイをよく食べます!」

――意識高い系ですね(笑)続いて、そららも引いて下さい。

星野「<夏フェス>!」

西垣「夏フェスといえば去年、ワイルド・バンチという山口県の大きなフェスに出演させていただいて、私たちの出番が終わった後、他のアーティストさんのステージを観させていただきました。」

星野「蒼良と有彩は、水曜日のカンパネラさんが大好きなんですけど、初めてライブを観れて、最高に楽しかったです!」

西垣「山口県は生ういろうが有名なんですけど、それを投げたりされていました。」

――アイドルの夏フェスといえば、TIFですよね。TIFの思い出は?

西垣「去年、鯛茶漬けがおいしかった~♡」

――まさかの食べ物(笑) ステージの思い出が知りたいです(笑)

星野「スカイステージが屋上で、開放感があって、景色も綺麗で、記憶に残っています。」

――私も去年、取材で初めて行きましたが、本当に天気がいい日は最高ですよね。続いて、ありっさー引いて下さい。

西垣「<夏まつり>!2年前だったと思うんですけど、金魚すくいで7匹すくいました!」

星野「蒼良も金魚すくいの話なんですけど、金魚すくいのおじちゃんに名前を聞かれて、蒼良ちゃんがいっぱいすくえるように、おまじないをかけるね…ハッ!みたいなことを言って、でもそのおかげで7匹ぐらいすくえました。普段はそんなにすくえないです。」

――金魚すくい以外で、夏まつりの思い出は?

西垣「かき氷の話に戻っちゃうんですけど、近くの商店街の夏まつりで、おばあちゃんが経営しているお店があって、そこのかき氷がすごくおいしくて、毎年食べていました。」

星野「蒼良は小学生の時、ヨーヨー釣りが好きで、綺麗な柄のヨーヨーを狙って、釣っていました。」

――続いて、そらら引いて下さい。

星野「<怪談>!怖い話は、(瀬田)さくらが好きです。夜になると、怖い話してあげるって言うんですけど、絶対ヤダ!って言って、逃げます(笑)」

西垣「夏ってやっぱり怖い話のテレビとか、いっぱいあるじゃないですか。それを観終わった後、普通は怖かったー!って言うと思うんですけど、さくらは、あのお化けが可愛かったとか、怖さが足りなかったとか、評価しているんです。」

――お化けを見たことはありますか?

西垣「自分の部屋で見たことあります!小3ぐらいの時、夜に目が覚めたら、自分よりも小さい、ショートカットの女の子がベッドの横でうずくまっていたんですよ。見てしまった!と思って、寝ようとしても全然寝れなくて…。その1週間後ぐらいに、今度はポニーテールのお姉ちゃんみたいな子が壁にもたれかかっていて…。あるパジャマを着ると、その日に見るんです。そのパジャマはすぐに捨てました。」

――捨ててからは見てない?

西垣「見てないです。」

――霊を呼ぶパジャマだったのかな?それではラスト1枚を、ありっさー、どうぞ!

西垣「<海>!海は幼稚園ぐらいの時によく行っていました。」

――福岡の海といえば、どこがおすすめですか?

星野「宗像の海は色が綺麗です!『ますとばい』のフォトブックの写真を、宗像の夕暮れ時の海で撮ったので、ぜひ見て下さい!」

――さすが宗像市観光大使ですねー。告知が上手い(笑)

次ページ : 『ますとばい』は2年間の集大成!

FRESH!公開番組「アイドル情報バラ…

推しメンからメールが届く「ココだけメー…