元NMB48の肥川彩愛&山岸奈津美が初舞台に挑戦!「アリスインデッドリースクール ビヨンド・OSAKA」に注目!

 ガールズ演劇のパイオニア、アリスインプロジェクトが手掛ける舞台「アリスインデッドリースクール ビヨンド・OSAKA」が、7月26日(水)~30日(日)に、大阪日本橋・インディペンデントシアター2ndで上演される。

2017年7月21日


この記事の目次
  1. ・シングルキャスト陣のコメント
  2. ・初舞台にして初主演の肥川彩愛が漫才シーンにも挑戦!
  3. ・ダブルキャスト陣のコメント
  4. ・ダブルキャスト・光組
  5. ・ダブルキャスト・風組
  6. ・稽古の休憩中イチャイチャしすぎるキャスト陣
  7. ・舞台の詳細は公式サイトをチェック!
  8. ・プレゼント応募について
  9. ・公演概要
  10. ・NMB48 最新情報
  11. ・リリース情報
  12. ・NMB48 Profile
アリスインプロジェクトの処女作品にして、再演希望No.1を誇る大人気舞台「アリスインデッドリースクール」がビヨンドバージョンで甦る!
 動く死体に襲われ、学校の屋上に逃げ延びた少女たちの生と死、夢を描く当作には、関西で活躍中の若手女優やモデル、アイドルたちが大集結!女性キャストオンリーの総勢27人が舞台を彩る。

 上演に先駆けて、7月15日、大阪日本橋・ライブハウス一番星で記者発表会が行われ、18人のキャストと、演出を担当する扇田賢(劇団ボブジャックシアター)が登壇。舞台の見どころや、それぞれの役柄などについて語った。

シングルキャスト陣のコメント



初舞台にして初主演の肥川彩愛が漫才シーンにも挑戦!

 主人公の墨尾優役を演じるのは、初舞台初主演となる元NMB48の肥川彩愛。「墨尾優は漫才のボケ担当の役なんですけど、普段の私はどちらかというとツッコミなので、なかなかボケのタイミングが難しくて、苦戦しています。(漫才の相方役の)横野すみれちゃんと2人でずっと漫才の練習をしているので、特に漫才のシーンに注目していただけたらと思います。舞台初出演なので、わからないことだらけなんですけど、毎回の稽古を楽しくやらせていただいています。」



 墨尾優の漫才の相方、百村信子役を演じるのは、エイベックスのアイドルストリート生の横野すみれ。「さっき彩愛さんが言っていたとおり、漫才の息を合わせるのが本当に難しいです。私はお笑いが大好きで、お笑い番組もよく観るんですけど、自分でやってみると、こんなに難しいんだって思うことがすごくありました。でも、毎日の稽古が、すごく、すごく、すごく、すごく、すごく、すごく楽しいです!これからもっとたくさん刺激を受けて、本番まで突っ走っていけたらと思います。2回目の舞台になるので、前回より成長した姿を見せたいです。」



 元SO.ON projectのメンバーで、現在は松竹芸能所属のタレントとしても活躍中の星加莉佐は、ヤンキーの紅島弓矢役を演じる。「ヤンキー役ということで、私はかなりのお嬢様育ちなので、ヤンキーとはかけ離れた生活をしていて、髪の毛も黒髪だったんですけど、これじゃヤンキーに見えないなと思って、髪も染めて、気合いは充分です!精一杯頑張りたいと思います。」


 橙沼霧子役には、その役柄同様「普段からぶっとんでいる」と語る、一ノ瀬あかり。「私はお笑いが大好きで、自分で漫才もやったりするんですけど、(肥川と横野の)2人が漫才をやっているところを見て、私もやりたいな~って、ずっと思っています。本番ではかなりのぶっとびで、ガンガン笑いを取っていきたいです(笑)」


過去に友人を失い、心に闇を抱える界原依鳴役には、アイドルグループ「Purest」のリーダーとしても活動中の堀内玲。「一人でシリアスに語り出すシーンがあるんですけど、そこがすごく難しいです。依鳴の感情を勉強するために、ネットとかで調べたら、パンフレットのような小冊子があったので、購入しました(→全員爆笑)。依鳴の過去のこととかも書かれていたので、毎日それを読んで勉強しています。しっかり依鳴の心情をつかみ取って、演じたいと思います!」


生徒会長の青池和磨役には、アイドルグループ活動を経て、現在はモデル、タレントとして活躍中の伊藤綾美。「私は中学・高校の時に、生徒会の副会長を務めさせていただいたんですけど、会長にはなれなかったので、この役で会長になれて、すごく嬉しいです。和磨はちょっと天然な感じなので、それをどう演じたらいいのか掴み切れていなくて、演出家さんとお話しさせていただいたんですけど(笑)、そこを頑張りたいなと思います。」


氷鏡庵役には、舞台役者の中村舞。「すごく頭がいい役で、セリフのひとつひとつが、とても重要なことを言っていたりするので、言葉を大事に伝えたいと思います。今まで頭がいい役をあまりやったことがなかったので、精一杯務めさせていただきます。」


元NMB48で、肥川彩愛と同期メンバーだった山岸奈津美が、卒業生の竹内珠子役でゲスト出演!「竹内珠子は結構頼もしい役なんですけど、私はそんなに頼もしくないし、しっかりしていないので、これを機に自分もしっかりしていきたいです(→全員爆笑)。初めての舞台出演で、緊張や不安が大きいんですけど、せっかくいただいたチャンスなので、精一杯演じたいと思います。」




ダブルキャスト陣のコメント



ダブルキャスト・光組

塩野寧々「セリフがない時のお芝居(影芝居)がすごく難しくて、そこを頑張りたいと思います!」

永瀬かこ「舞台初挑戦なんですけど、爪痕を残せるような演技が出来たらと思います!」

和ほのか「あまり設定がない役なので、自分なりに演じられたらと思います!」

みずき「重要な場面を任されているので、しっかり演じたいと思っています!」



ダブルキャスト・風組



福井彩夏「めっちゃ緊張しぃなんですけど、頑張ります!」

中上恭子「あまり明るいキャラではないんですけど、突然豹変するようなシーンがあるので、そこに注目してもらえると嬉しいです。」

朝丘初「みんなのお母さん的なキャラクターを演じるので、みんなのお母さんになれるように頑張ります。」

松本奈々「強く言ったりするシーンが多いので、ちゃんと気持ちを入れて演じられたらと思っています。」

岬優里「怒鳴ったりするシーンが結構あるんですけど、私は怒ったことが全然ないので、精一杯やっていけたらと思います。」

乃緑「今日誕生日を迎えました、乃緑(のり)と申します。苦悩や葛藤を抱えている役なので、舞台上でしっかり空気を変えられるように頑張っていきたいと思います。同じ役でも表現方法が全く違うので、お客様にはぜひ光組、風組ともに観ていただきたいです。」



次ページ : 稽古の休憩中で質疑応答!

1時間で100RT行かないとキツ~いお…

アイドルリレーコラム:アニメの中でもア…