やりたい事になんでも挑戦できるアイドル『DDプリンセス』どんなところにやりがいを感じてるの?【インタビュー】

DDプリンセスのみずき&あーりんへのダブルインタビュー!入ったきっかけやアイドルとしてのやりがいまで語っていただきました!

2017年8月29日

Interview&Photo

前川元


この記事の目次
  1. ・2人のDDプリンセスとしての始まり
  2. ・アイドルとしてのDDプリンセス
  3. ・DDプリンセスになるには?

2人のDDプリンセスとしての始まり



――DDプリンセスに入ったきっかけは?

みずき:わたしが入ったのは2年前(2015年)の5月18日で、はっきりおぼえてます(笑)もともと高校卒業まで飲食のバイトをしてたんですけど、6歳からダンスをしてたので飲食とダンスの両方できるところを探してたんです。そんなのないやろって思ってたんですけど(笑)そしたら、ママがDDPシアターを見つけてくれて、ぴったりすぎてびっくりでした(笑)

あーりん:普通あんまりないですよね(笑

みずき:最初は北新地って場所も場所やしちょっと心配だったけど、ダイコクドラッグやし大丈夫かなって思って面接に行ったんです。それで無事に入ってDDプリンセスになって、初日に「一大告白タイム」を教えてもらったんです。「なんだこれは」と思いながら教えてもらいました。そういえば、あーりんはなぜか最初からDDプリンセスの曲を踊れたよね(笑)

あーりん:はい!(笑)もともとアイドルオタクでAKBのフリマネとかもしてたんですけど、同じようにDDプリンセスの「サプリナ」も入る前から踊れたんです(笑)

みずき:あーりん入ったのはいつやっけ?

あーりん:2016年の7月末!もともとスタイリストとしてファッションショーの裏方をやってたんですけど、その時にDDプリンセスが出て、裏で仕事してたら曲が聞こえてきて…。それで気になって調べて、振り付けも覚えました(笑)アルバイトも探してたので応募してみたら採用してもらえて…アイドルになれた(笑)。だから、わたしの場合ははじめからDDプリンセス志望だったんです。

――みずきさんは飲食とダンスの両立、あーりんはDDプリンセス志望という風に、いろんな入り方があるんですね。ふたりとも、DDプリンセスになってからすぐに大きなイベントに出ましたよね。

みずき:入って1ヶ月未満で東京遠征でした。アキドラ(すでに閉店)に行ったんです。遠征の3日前にいきなり「振り付け覚えてね」って(笑)その後はやっぱり第1回のワンマンライブ(梅田ジーラで開催)がすごい思い出です。あれが入って1ヶ月半くらいかな。もともとダンスをやってたのでステージには慣れてたけど、歌はちょっと大変でした。あと大きなイベントだと、女子博が楽しかった!

あーりん:その女子博の裏方で、わたしは仕事してました(笑)

みずき:そやったんや(笑)あーりんは、最初の大きな舞台はなんやった?

あーりん:なんばハッチで開催されたファッションリーダーズです!学生の時にスタイリストとして裏方だったイベントの表のほうに出たんですけど、裏方のほうもずっと気になってました。あと学祭にださせてもらった時も振り付けは三日前に教えてもらって、その次は本番っていう(笑)

みずき:三日前の法則だ(笑)


あーりん:まわりがみきてぃさんとかあやのさんとか大先輩ばっかりで、舞台よりも一緒にいるメンバーに緊張してました。
みずき:わかる~。今は仲いいけど、かえちゃん(小川楓 2017年7月卒業)とか最初は緊張した!同い年だけどだいぶ先輩だったし。しゃべったら普通の女の子だけど、パフォーマンスとか普段の感じとかオーラがすごかったから。話すのも緊張したし、最初の遠征で一緒やったけどほとんどしゃべれなかった(笑)

――3日前の法則もありつつ(笑)、すぐに大きなステージに立てるっていうのはモチベーション上がりますよね。それじゃパフォーマンス以外の業務のこと、大変だったこととかありますか?

みずき:大変だったのはPALMAでのマッサージ業務です。飲食もダンスも経験があったけど、ここれはまったく初めてだったから…。でも、逆のこの技術を覚えたら得だよねって思ったんです。(マッサージの)資格を取るのってお金もいるし大変だけど、ここだと仕事をしながら覚えられるから。最初はとまどったけど、今はやってよかったなって思います。

あーりん:私はPALMAはまだ研修中で、全然おぼえれないです(笑)。マッサージもリズムがいるんですけど、リズム感ないっていわれます(笑)

みずき:ダンスじゃなくて、マッサージでリズム感ダメだし?(笑)

あーりん:そうー!もう慣れるしかないかなって(笑)

みずき:(笑)あ、あと大切な業務としてはダイコクドラッグの店舗に立つこと。入ってすぐの頃は毎日でした。今はできることが増えたので、逆に店舗業務は減りましたけど。ドラッグの店舗も、レジの研修を受けないと勤務できないんですよ。だからレジ業務もバッチリ覚えられます(笑)

あーりん:ダイコクドラッグ、DDPシアター、サイコロ2、PALMAっていう風に業務がいろいろあるので、ひとつのアルバイトって感じがしないです。なんか、たくさんのバイトをかけもちしてるような感じ(笑)

みずき:今、DDプリンセスは30人くらいいますけど、当然それぞれに得意な業務があります。パフォーマンスが得意だったり、飲食の接客が得意だったり、マッサージが得意だったりで。あーりんが言うように確かに業務は多いけど、人数が多いので得意不得意を補え合えるのがいいかなって思うんです。それに得意分野をしっかり見て仕事を振り分けてくれるので、そういう部分も安心かな。

あーりん:希望も尊重されるし、働きやすいです

みずき:最近は希望して、サイコロ2で料理もがっつりやってます。この際、料理もしっかり覚えようと思って、フライパンもガンガン振ってます!ここで盗めるものはどんどん盗むつもりで(笑)大ちゃん(サイコロ2店長)に料理を教えてもらったり、飲食店の経営の話を聞いたり、盗めるものは全部盗んで成長したいんです。


次ページ : アイドルとしてのDDプリンセスのやりがい

レキシ池田貴史楽曲提供『なないろ』。新…

アキシブproject、パーティチュー…