アイドルリレーコラム:あなたの知らないピコピコ系サウンドの世界【浪速六歌仙の音ヲタク】

2017年9月9日にチャレンジワンマンライブを行う大阪を中心に活躍するアイドル浪速六歌仙。そののメンバーが交代でコラムを執筆。テーマは「浪速六歌仙の音ヲタク」音や音楽にまつわることをメンバー自身の文章でお届けする連載企画。

2017年9月1日


この記事の目次
  1. ・ハロプロは選ばれしアイドル
  2. ・ピコピコしてる音が、すごく好き
  3. ・出会ってしまった、セラニポージ
  4. ・浪速六歌仙 最新情報
  5. ・浪速六歌仙ライブ情報
  6. ・浪速六歌仙 Profile
  7. ・最新情報はここから
  8. ・浪速六歌仙のココだけメール
第3回は、アイドルとピコピコ音が好きすぎるみれいさんのコラムです。
1回目:アニメの中でもアイドル活動
2回目:浪速六歌仙の新カバー〜モーモールルギャバンを踊る私たち
3回目:私は2次元にしか興味がなかった
4回目:あなたの知らないピコピコ系サウンドの世界
5回目:人間のダメな所や女々しさがたまらない!?私の好きな世界観
6回目:私を作った歌

ハロプロは選ばれしアイドル

はじめましてこんにちはこんばんはおはようございます、浪速六歌仙ピンク担当のみれいです!!

わたしは、清く正しく美しいアイドルたちと、アイドルソングが本当に心から大好きです。本当に、、、本当に好きなんです、、、
とくにハロプロは選ばれしアイドル感というか、ハロメン全員が私アイドルに人生を捧げています感あるので大好きです。ハロプロブランド万歳。
ハロプロの楽曲は最近のものもオシャレで綺麗で好きなんですが、やっぱりどうしても昔のものを聴いてしまいがちです。昔の曲を今も歌い継いでいるのはすごく素敵だと思うんです!

ですが!普段話さないだけで実はアイドルのほかにも好きな音楽、ふだん聴いている音楽があるので、今回はそのことについて書いていきたいと思います!

ピコピコしてる音が、すごく好き

まず、わたしは電子音が大好きでして、ピコピコしてる音とかすごく好きなんですね。中学生頃からずっと、そういう音の多い音楽をつくるアーティストを探してます!

いまも好きなんですけど、中学~高校でかなりハマったのがアーバンギャルドというバンドで、好きなブロガーさんがブログに書いていたライブレポを読んだのがきっかけでした。



アーバンギャルドは自らの音楽を『トラウマテクノポップ』と称していて、歌詞も毒のあるものが多めです。小説や昔の曲をパロディした曲のタイトル、歌詞のフレーズがあったりするところも好きです。

アーバンギャルドのオススメは『バースデーソング』『眼帯譚』『ガールズコレクション』『堕天使ポップ』『子どもの恋愛』です!

そしてこっちは本当に最近知ったのですが、Serani Pojiというアーティストのつくる音楽がわたしのどどどどどストライクなんです、、、初めて聴いた時に「出会ってしまったー」と思いました本気で、、、もっとはやく出会っていたかった!!

出会ってしまった、セラニポージ

Serani Poji(セラニポージ)とは1999年に1stアルバム『まなもぉん』でデビューした女性アーティストです。実は彼女らは『ROOMMANIA#203』というゲームのために誕生した音楽ユニットで、そのゲームの主人公が好きなアーティスト、という設定があります。
デビュー当時はゲームとの関連性は明かされておらず、本当に謎の存在だったようです。。



ゲーム中にセラニポージ自身が登場するわけではないが、主人公がCDを聴いたり、ラジオから流れる音楽に使用されているなど、ゲーム世界と現実世界を結びつけてプレイヤーに現実感を感じさせるエッセンスとなっている(ニコニコ大百科より)らしいです!

わたしが初めて聴いた曲は『僕のマシュ…』でした。この曲のイントロが、先述したアーバンギャルドの『ガールズコレクション』という曲によく似ていて、オシャレだなーと思って聴いていたのですが、Aメロに入り歌声を聴いた途端に一気に引き込まれてしまいました。
この曲はあんまりピコピコはしていないけど、独特な歌詞と不思議な音と可愛い歌声が絶妙にマッチしていて、聴いていてとても心地いいので大好きです。

それからすぐにSerani Pojiを検索して、アルバムを借りて全曲聴きました。現代にインターネットとTSUTAYAがあって本当によかったです、、、
『僕のマシュ…』の他に好きな曲は、『さよならいちごちゃん』『Dear Heroes』『EVE』『128号の謎』です。
どれもゲームの効果音のような音がたくさん使われていて、とても可愛い曲たちです!歌詞も良い!歌声も良い!

アーバンギャルド、Serani Pojiの他には、きゃりーぱみゅぱみゅやPerfumeをプロデュースしている中田ヤスタカ、メンバーのひとりが好きで自分も聴くようになったパスピエ、ヲタクに教えてもらったCymbalsなどを聴いています。

私にとって音楽とは癒しと活力です。
浪速六歌仙も新曲のニセモノを発売中←こっそり宣伝w
なので、この曲を聴いて、このストレス社会を打ち砕くために六歌仙の曲を聴いて活力を、皆様に与えられればと思います。

これを読んでくれたひとは、おすすめのピコピコした音楽があればぜひわたしに教えてください!では!



浪速六歌仙 最新情報

浪速六歌仙ライブ情報

■Odyssey
日時:2017年9月19日(火)、OPEN18:30/START19:00
場所:心斎橋VARON
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-4-10 辰野心斎橋ビルB1F
HP:http://osaka-varon.jp/ 06-6243-1400
料金:adv¥2,500 door¥3,000 (+1D)

最新と直近のライブ情報はTwitterから

浪速六歌仙 Profile

最新情報はここから

Twitter https://twitter.com/naniwa_rokkasen

浪速六歌仙のココだけメール

http://kdm.utaten.com/group/show/29

欅坂46の『大人は信じてくれない』は大…

アキシブproject憧れの存在である…