「たこやきレインボー」の共同生活&お金の使い道が明らかに!【インタビュー】

堀くるみ(くーちゃん)・彩木咲良(さくちゃん)・清井咲希(さきてぃ)・根岸可蓮(れんれん)・春名真依(まいまい)の関西出身5人組アイドルグループ、たこやきレインボー(通称:たこ虹)。 甲子園球場での単独ライブを目標に、たこ虹家族(=ファン)とともに日々奮闘中の彼女たちが9月20日、前山田健一プロデュースによるメジャー4thシングル『まねー!!マネー!?Money!!』をリリース!

2017年9月19日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・共同生活の4つの問題点は改善された?
  2. ・1000円自由に使えるなら…
  3. ・新曲のMVはバンドシーンに注目!
  4. ・プレゼント応募について
  5. ・たこやきレインボー 最新情報
  6. ・ライブ情報
  7. ・たこやきレインボー Profile
♪もうかりまっか ぼちぼちでんな~♪などと、お金をテーマにした、コテコテの関西弁丸出しのコミカルなナンバーを歌いこなせるのは、彼女たちだからこそ出来る芸当だ。

 7月22日、大阪城野外音楽堂で初めてのファンミーティングを開催。その前半のトーク企画「ここがダメだよ たこ虹ちゃん」で、共同生活を送る際の5人のダメなところが次々と暴露された。あれから約1ヶ月(8月24日に取材)。たこ虹ちゃんの暮らしぶりは改善されたのか、徹底的に追及する!

共同生活の4つの問題点は改善された?

――まず1つ目は「洗濯機に洗濯物を入れたまま、誰もまわさない」。

「それは直りました!」

根岸「咲希がまわしてる時もあるけど、さくちゃんも結構まわしてくれます。」


春名「お風呂に入る順番があって、使ったタオルとかを最後に入れるまで待っておかないといけないじゃないですか。それに時間がかかって、寝ちゃったりすることもあるんですけど、最後にお風呂に入る人がまわす感じです。」

「最近は溜めておくことはなくなりました。毎日まわしています。」

――改善されてますね~。では2つ目、「お風呂の後、床がビシャビシャ」(→全員爆笑)

清井「それも直りました!」

根岸「1回だけ、いつも以上にビショビショの時があったけど(笑)」

彩木「やっぱり5人やから、シャンプー、リンスの減りが速いんですよ。その詰め替えとかで結構水を使ったりするから…。」

春名「基本的にはなくなったと思います。気にならなくなりました。」

「私、それを気にしたことが1回もなくて、言われた時、ビックリしました(笑)」

彩木「何で気にならなかったん?逆に不思議(笑)」

――でも改善されたということで。続いて3つ目は「ドライヤーがすぐ行方不明になる」。これはドライヤーの置き場所が決まっているのに、そこにドライヤーがないことが多いと。

彩木「私、いつも最後らへんにお風呂に入るんですけど、ホンマに見つからないんです。くるみとかが髪の毛を乾かして、私が乾かすまでの時間、結構空いてるんですけど。」

「全然床に置いてます。やっぱり、怖いんですよね。」(→全員爆笑)

彩木「冷めたと思ったら直さないと。」

「5分経ったら忘れんねん。ドライヤーのこと。」

彩木「それがアカンねん(笑)」

――何が怖いのか、読者の皆さんに説明をお願いします。


「ドライヤーって、使った後、熱いじゃないですか。それを元の場所に戻して、火事になったらどうしようって思うんですよ。机の上に置いて、机が溶けたらどうしようとか。」

春名「それはない(笑)」

「それが心配になるから床に置いちゃうんですよ。」

――くーちゃんの恐怖心が取っ払えたら解決しますね。

「いつか、たぶん恐怖心はなくなると思います(笑)」

――最後に4つ目です。「ゴミを捨てない」(→全員爆笑)

春名「直りました!机の上に割り箸のゴミとかあったら、捨てるようにしています。」

「前から結構あるよな~。」

清井「ヨーグルトのスプーンの袋とか、めっちゃ落ちてるやん。」

春名「そう、だから見つけ次第、捨ててます。」

「最近、みんな気をつけるようにしてるから、それも改善されていると思います。」

――ドライヤー以外は改善されたということで、安心しました(笑)。


次ページ : 無駄な買い物をしてしまうたこ虹…

KawaiianTV「月刊 アニ愛でる…

名古屋のアイドル「dela」が語るココ…