「NMB48」村瀬紗英・谷川愛梨・加藤夕夏の個性溢れるキャラクターを徹底検証!ワロタエピソード付き!【インタビュー】

大阪・難波を拠点に活動中のNMB48が、約1年ぶりのニューシングル『ワロタピーポー』を12月27日にリリース!そのインパクト抜群のタイトルと、ノリのいいパーティーチューンに乗せたこだわりのダンスが話題沸騰中だ。 今回は、2期生の「さえぴぃ」こと村瀬紗英(20)、「あいり」こと谷川愛梨(22)、3期生の「うーか」こと加藤夕夏(20)の3人を直撃!ボリューム満点のインタビューをお楽しみ下さい。

2017年12月29日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・加藤夕夏といえば・・・
  2. ・谷川愛梨といえば・・・
  3. ・村瀬紗英といえば・・・
  4. ・うーか・あいり・さえぴぃのワロタエピソード3連発!
  5. ・『ワロタピーポー』を歌えるのはNMB48だけ!
  6. ・新成人のうーかが気付き始めたこととは?
  7. ・プレゼント応募について
  8. ・NMB48 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・NMB48 Profile
──「NMB48のTEPPENラジオ」(MBSラジオ・火曜24~25時)を担当している私が、3人それぞれのキャラクターを1人10個ずつまとめて来ましたので、それをもとにトークしたいと思います。まずは、うーかから。

加藤夕夏といえば・・・



①ダンス
②はわーくん(自身考案のキャラクター)
③ネクストガールズのセンター(総選挙33位)
④うかうかボディ
⑤うーかとデートなう(雑誌「月刊エンタメ」での連載)
⑥月曜は755(トークアプリ「755」で、毎週月曜にファンと交流)
⑦北海道(にキャンペーンなどでよく行っている)
⑧ももるん(岩田桃夏)の推しメン
⑨幼い子が好き
⑩妹をこき使う

加藤「10番おかしい!まぁ、こき使ってますけどね(笑)」(一同爆笑)
谷川「妹、おるんや?」
加藤「えっ!?そこから?」
谷川「知らんかった。お兄ちゃんだけのイメージ。」
加藤「妹の方がよく絡んでるけど。」
谷川「いくつ下?」
加藤「2つ。」

──妹さんの話で盛り上がっていますが、この中から、まずはうーかに1つ選んでいただいてトークしましょう。うーかといえば?

加藤「私といえば、幼い子が好き!」

──それにします?ダンスじゃなくていいんですか?

加藤「やっぱりダンスにします(笑)」

──うーかといえば、NMB48はもちろん、AKB48のダンス選抜メンバーにも選ばれています。

加藤「はい!嬉しいです。」

──ダンスはいつから習っていたんですか?

加藤「小学3年生から5年間ぐらい習っていました。」

──先日、TEPPENラジオで話していただきましたが、靴下の底の方が擦り切れて、穴が開くぐらい練習していたと。

加藤「そうなんです。お家で練習していたら、靴下の指の方じゃなくて、下の面が薄くなって、寒い時はそこが冷たくて。畳の上でターンの練習をしたら、絶対に擦れて無くなっちゃうんですよ。靴下を何枚もダメにしました。」

──それが今、活かされていますね。

加藤「ホンマにあの時、頑張ったから今の自分がいるんだなって思います。」

──では、あいりから見た、うーかといえば?

谷川「うーかといえば、幼い子が好き!」

──やっぱりそこは外せないんですね(笑)

谷川「普段から赤ちゃんの写真をずっと見ていて…」

加藤「愛梨さんに、紹介してるんです。」(一同爆笑)

──紹介って、何かの業者ですか?(笑)

谷川「紹介してくれるんですよ。この子はこういう子でとか。私も幼い子が大好きなので、話が盛り上がって、ずっと一緒に動画とか、写真を観たりしています。」

──ほほえましい感じもしますけど、ちょっと怖いです(笑)。さえぴぃから見た、うーかといえば?

村瀬「うかうかボディ!めっちゃ男の人が好きそうな体してるなって、いつも思います。(一同爆笑)最近のグラビアも見たんですけど、日本中の男性に見てほしいですね。」

加藤「やった~!嬉しい!」

──うーかのうかうかボディ、要チェックです!続いて、あいりといえば、こちら。

次ページ : 谷川愛梨といえば

Label The Garden出演!…

人工知能がMV制作!?前代未聞の「マジ…