「NMB48」村瀬紗英・谷川愛梨・加藤夕夏の個性溢れるキャラクターを徹底検証!ワロタエピソード付き!【インタビュー】 (2/4)


谷川愛梨といえば・・・



①NMB48のムードメーカー
②ヒートテック(を何枚も重ね着するほど寒がり)
③7人兄妹
④TORACO
⑤魔!淀川キャッチボール部(現在配信中の主演ドラマのタイトル)
⑥nyamm(今年のじゃんけん大会出場時のユニット名)
⑦運転免許を持っている
⑧岡山(でレギュラー番組を担当)
⑨鉛筆の音が苦手
⑩うーかは弟子

谷川「どうしよう?TORACOかなぁ?今年から阪神タイガースを応援するTORACOに選んでいただいたんですけど、それまで本当に興味がなくて、ルールも全く知らなかったんですよ。でも、この1年で阪神タイガースが大好きになって、親も阪神ファンなので、一緒にテレビで観戦したりして、親と過ごす時間が増えたと思います。(山本)彩さんとも、今まであまり話す機会がなかったんですけど、TORACOで一緒に活動することになってから、めっちゃ仲良くなって、いろんな交流の場が広がったっていうのもありますし、自分の趣味を見つけられた1年だったなと思います。」

──ただ、さや姉と甲子園に行くと負けるというジンクスがあるんですよね。あーやん(山本彩加)と行ったら勝つのに。

谷川「そうなんですよー(笑)」

村瀬「私も、あーやんと行ったら勝ちました(笑)」

──あーやんが勝利の女神なのかな?では、うーかから見た、あいりといえば?

加藤「うーかは弟子!愛梨さんは、私の師匠なんですよ。」

谷川「そうやな。」

──急に師匠感を出して来ましたね(笑)

加藤「1番のムードメーカーの話にもなるんですけど、ホンマにみんなに元気を与えてくれる存在で、愛梨さんと仲良くなったら、みんな性格が明るくなっていくんですよ。」

谷川「それ、めっちゃ思う。」

村瀬「自分で言う?(笑)」

加藤「ホンマに面白くて、野球とかも勉強熱心で、人として尊敬しています。だから、これからも、師匠からいろんなことを学んでいきたいなと思います。」

──と、愛弟子さんが言うてはりますが(笑)、師匠、いかがですか?

谷川「いやぁ、本当にいい子なんですよ。」(一同爆笑)

──今、あいりが、うーかの手を握りました(笑)

谷川「嬉しいです。慕ってくれるの。」

加藤「後輩もみんな愛梨さんのことが好きで、裏番長みたい(笑)。みんなを仕切ってる。」

谷川「全然仕切ってないし(笑)」

加藤「いや、気持ちの面で。メンタルを支えています。」

──さえぴぃから見た、あいりといえば?

村瀬「岡山!」

谷川「イエ~イ!(拍手)」

村瀬「岡山でずっと一緒にレギュラー番組をやっていたので。その番組が始まってから、“あいさえ”が好きって言ってくれる方が、めっちゃ増えました。」

──もともと同期の2人ですけど、より仲良くなった感じですか?

谷川「そこから深い関係が始まりました。」

村瀬「それまではコンビとかは別に言われてなくて、最初のオーディションの時も、あいりはイケイケだったんです。」

谷川「(笑)」

村瀬「あいりと、まおきゅん(三田麻央)がイケイケチームで、まおきゅんは、アメリカの国旗のレッスン着を着ていて、紗英と(矢倉)楓子は端っこの方で練習していました。」


──続いて、さえぴぃといえば、こちら!


次ページ : 村瀬紗英といえば

Label The Garden出演!…

人工知能がMV制作!?前代未聞の「マジ…