「NMB48」村瀬紗英・谷川愛梨・加藤夕夏の個性溢れるキャラクターを徹底検証!ワロタエピソード付き!【インタビュー】 (3/4)


村瀬紗英といえば・・・



①ムラセンス(WEAR、インスタなどで自身のファッションを披露)
②麻雀(TBSチャンネルで「さえぴぃのトップ目とったんで!」放送中)
③じゃんけん大会で準優勝
④渋谷凪咲とラジオ(ABCラジオ「NMB48学園~こちらモンスターエンジン組~」)
⑤ファッションショーをプロデュース
⑥ギター
⑦おばあちゃんがDMM配信で劇場公演を観ている
⑧スポーツ報知で連載
⑨朝6時に目が覚める
⑩うーかのファッションセンスが良くなってガッカリ

──さえぴぃ自身は、どれを選びますか?

村瀬「紗英は麻雀!まさか自分がこんなことになるとは想像もしていなかったんですけど、(須藤)凜々花がやっていた麻雀番組に呼んでいただいてから、アプリのゲームとかでもやるようになって、2代目MC争奪戦で優勝して、自分でもビックリしました。最近は仕事が終わってから、マネージャーさんと打ちに行ったりすることもあります。」

──麻雀って、奥深いですよね。

村瀬「そうですねー。知れば知るほどわからなくなってきて、今めっちゃ手こずってます。
最初は何も考えずにやっていて、勝ったんですけど、引きだけは強いので、何とかなっている感じです。」

──うーかから見た、さえぴぃといえば?

加藤「ムラセンスですね。10番の話にもなるんですけど、私が昔、派手な服がとにかく好きで、アニマル柄の服ばっかり着ていたんですよ。それをさえぴぃさんに見つけられて(笑)、そんな服を着るのはやめなさい!って言われていたんですけど、私もいろいろ学んで、最近はアニマル柄の使い方が上手くなったって、淋寂しがられています(笑)。さえぴぃさんの私服がいつもおしゃれなので、WEARとか見て、参考にしています。」

──ムラセンス効果抜群ですね。握手会とか、女の子のファンは増えましたか?

村瀬「めっちゃ増えました!私がNMB48のメンバーっていうのを知らない人が多くて、<WEARの人>みたいになっています。ファンの人が学校とかで、NMB48の村瀬紗英ちゃんのファンやねんって言ったら、えっ!?村瀬紗英ってアイドルやったん?みたいな会話がよくあるらしいです。」

──あいりから見た、さえぴぃといえば?

谷川「じゃんけん大会で準優勝!楓子がずっとパーを出してた?」

村瀬「そう!」

谷川「私はそれに気付いていたから、対戦相手も気付いていると思って、楓子変えてーって願っていたんですけど…。でも、準優勝の方が売れるんですか?」

──さえぴぃが記者会見の時に言っていたんです。M-1も2位の方が売れるって。

谷川「だから2位で良かったのかな?よくわからないけど(笑)」

──さえぴぃ、そのじゃんけん大会の相方の矢倉楓子ちゃんが3月で卒業します。

村瀬「たぶん一番古い付き合いなので、楓子がいることが当たり前すぎて、最近特に2人で一緒にいることが多いんですけど、楓子の存在の大きさを改めて感じています。」

──ふぅちゃんは、みんなに泣いてほしかったから、卒業発表することを事前に言わなかったそうですね。

村瀬「そうなんですよー。」

加藤「卒業する人、みんなそう言うんですよー。」

村瀬「楓子は、さえぴぃが泣いた!よっしゃー!って思ったらしいです(笑)」


次ページ : うーか・あいり・さえぴぃのワロタエピソード

Label The Garden出演!…

人工知能がMV制作!?前代未聞の「マジ…