人工知能がMV制作!?前代未聞の「マジカル・パンチライン」のニューシングルをツッコミ倒す!【インタビュー】 (2/2)


前代未聞!MV先行制作のニューシングル



──12月20日に2ndシングルをリリースということで、今日はこんな感じで聞いていきたいと思います。「マジパンの2ndシングルをツッコミ倒そう!」。まず1つ目はこちら!「楽曲のないMVってどういうことやねん!」。沖口さん、解説をお願いします。

マジカル・パンチライン - タイトル未定 [MUSIC VIDEO]


沖口「はい!普通は曲があって、レコーディングをして、その曲に合った映像を撮影していくんですけど、今回はまず映像を作って、それから曲を作っていただいて、レコーディングするっていう、全く逆の手順で制作されたシングルです。今まで楽曲がない状態で、MVを撮影することがなかったので、最初聞いた時は、どういう意味なんやろっていう疑問もありましたし、撮影の時もどうすればいいんやろっていうのがあったんですけど、人工知能のAI-CD βが出してくれた、いくつかのテーマをディレクターの方が繋ぎ合わせて、素敵なストーリーを作って下さって、撮影できたので、意外とやりやすかったです。」

──佐藤さん、こういうケースは初めてだったと思いますが、いかがでしたか?

佐藤「ダンスは大変だったかなと思います。そのMVをもとに、同じビートで4曲作っていただいたんですけど、ダンスの先生が、似ないように考えてくれて、どういうふうに違いを出していこうとか、どうかっこよく見せるかとか、そのあたりが難しかったです。」

──すごいことにチャレンジしているんだなと思います。そして2つ目です。「タイトル難しいわ!何て読むねん!覚えられへん!しかも表題曲ないんかい!ミニアルバムか!」

全員「(爆笑)」

沖口「確かに、ツッコミ倒してますねー(笑)」

──シングルって普通は表題曲があるじゃないですか。でも、それがなくて、ミニアルバムみたいだなぁと。しかもタイトルが『DEUS EX MACHINA』(デウス エクス マキナ)って読めないし、難しいなぁと。

清水「『DEUS EX MACHINA』は、このシングルを出す前から歌っている『108煩悩BOMB』という曲の歌詞に出てくるんですよ。なので、言葉としては知っていたんですけど、それがまさかタイトルで使われるとは思っていなくて、でも、意味が機械仕掛けの神って聞いた時は、AI-CD βによって作られた曲なので、意味は合ってるんじゃないかなと思いました。」

──4曲ありますけど、清水さんが特に好きな曲は?

清水「私は『終わらざりしミスリル』が好きです。アニソンっぽいところもあるし、少しミステリアスな感じもあって、セリフを読むところがあって、セリフがかっこいいなぁって思います。自画自賛ですけど(笑)」



──小山さんは、どの曲が特に好きですか?

小山「『私が私を燃やす理由』が好きです。リズム感というか、今までにないダークっぽさがあるんですけど、盛り上がる曲っていうのが、私好みですね。」



──続いて、3つ目のツッコミです。「なんやかんや言うても4曲ともかっこええやん!」

全員「(笑)」

沖口「褒めツッコミや!(笑)」

──昨日ずっとリピートで聴いていたんですけど、今までのマジパンの曲とはまた違ったかっこよさがある4曲ですよね。浅野さんに、全体の聴きどころを。

浅野「ひとつのMVから誕生した4曲なので、いろんな楽しみ方があるんじゃないかなと思います。曲を作って下さった方が、MVを観て、どう感じ取ったかっていうのが、それぞれの曲に表れていると思うので。あと、アイドルファンじゃない方にも聴いていただきたいです。マジパンの曲って、後ろの音もすごくて、『私が私を燃やす理由』だったら、ベートーベンの曲のピアノの部分を入れているとか、そういう隠れポイントもあるので、そういうところにも注目して、聴いていただけたらと思います。」

──そして最後のツッコミは、2ndシングルとは関係ないんですけど、どうしても言いたかったので、「ニコ生の『ぽにきゃん!アイドル倶楽部』、何で終わんねん!」(12月11日の生放送で終了)

全員「そうですよね~。」

沖口「みんなそう思っています。悲しい…。」

──ポニーキャニオンに所属するアイドルの皆さんが一堂に会して、ゆるーいトークを繰り広げる番組で、私も大好きだったんです。マジパンとしては、初めてメディアに出た番組ですよね?

沖口「そうなんです。最初の方は、面白い関西人アピールをしてたんですけど、普通の中の普通の関西人というキャラクターを作っていただいたのもこの番組だったので、本当に悲しいなぁって思っています。」

──小山さんと清水さんは、20時がシンデレラタイムなので、番組の途中で退出しなければなりませんでした。

清水「途中で抜けた後も放送は観ていたので、私も参加したいなぁとか、めっちゃ思うことがあって、あと1年でシンデレラタイム卒業だって思っていたんですけど、番組が終わることになって、本当に悔しいですね。」

──残念ですが、よっぴー(MC担当のニッポン放送・吉田尚記アナウンサー)さんに、何とかしてもらいましょう。


2018年の抱負



──最後に、2018年の抱負を聞かせて下さい。

浅野「マジパンは新しいことを切り開いていくことが多いと思うので、2018年も変わらず、いろんなことにチャレンジして、成長していけたらと思います。」

小山「マジパンって言っただけで、あー、あの子たちねって、すぐにわかるくらい、知名度を上げていきたいですし、他のグループに負けないぐらいのパフォーマンス力もつけていきたいと思います。」

佐藤「モデルとか、グラビアとか、個人の活動も頑張って、個人のことを知られてからグループを知ってもらうようなグループになれたらいいなと思います。」

清水「メンバーそれぞれに足りない部分があると思うし、自分でも足りない部分がたくさんあるなって感じているので、その部分を伸ばしていって、全体的に抜け目のないグループになっていけたらと思います。」

沖口「2018年は北から南まで、いろんな地方に行きたいです。ショッピングモールとかで、私たちのことを知らない方にもアピールして、好きになってもらえるようなグループになれたらいいなと思います。」

2018年は東名阪ツアー、そして全国ツアーを実現してほしい。

TEXT:ポッター平井

プレゼント応募について

Twitterで応募するとメンバーのサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼントいたします!

【応募方法について】
Idol UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTen_idolのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。





[応募締め切り]
1/17 21:00まで


[当選の通知方法]
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

マジカル・パンチライン 最新情報

リリース情報

[発売日] 2017年12月20日(水)
DEUS EX MACHINA

2ndシングルとなる本作では、McCANN MILLENNIALS(マッキャン ミレ二アルズ)が開発した人工知能クリエイター「AI-CD β」によって導き出されたクリエイティブディレクションを元に、楽曲よりも先にミュージックビデオを制作し、ミュージックビデオに合わせて楽曲を制作するという『ミュージックビデオ先行型 楽曲制作プロジェクト』に挑む。

[形態]
■初回限定盤


CD+DVD / PCCA-04607 / ¥1,389+tax
DVD収録内容:ミュージックビデオ収録予定
初回封入特典:「マジカルクエスト」経験値シリアルコード

■通常盤


CD only / PCCA-04608 / ¥926+tax
初回封入特典:「マジカルクエスト」経験値シリアルコード


[収録内容]
1. 私が私を燃やす理由
2. 手のひらがえし
3. 終わらざりしミスリル
4. リインカーネーション

[初回限定盤のみ]
1. 私が私を燃やす理由 -Music Video-
2. 手のひらがえし -Music Video-
3. 終わらざりしミスリル -Music Video-
4. リインカーネーション -Music Video-

ライブ情報

『POMBASHI WHEEL 2018 supported by KBS京都』
2018年1月13日(土)
【会場】味園UNIVERSE/心斎橋FanJtwice/日本橋CLUB COCHLEA.(連動)
【料金】前売4000YEN+各会場D /当日5000YEN+各会場D
【主催】TOY PLANET* / 株式会社EA
【出演】
アキシブproject / 天晴れ!原宿 / アップアップガールズ(仮) / エルフロート / KRD8 / 岸田メル / KissBeeWEST / 煌めき☆アンフォレント / ココロモヨヲ / サクヤコノハナ / 三代目KONAMON / 白玉ピロリン帝国+ / 新生おやゆびプリンセス / 綺星★フィオレナード / SAY-LA / せのしすたぁ / 全力少女R / 空野青空 / それでも時代はまわってます。 / つぼみ / 手羽先センセーション / 東京CuteCute / TOKYO SWEET PARTY / NEO JAPONISM / NEO BREAK / PiXMiX / Pimm’s / Flower Notes / マジカル・パンチライン / まねきケチャ / まりえ(36) / MAPLEZ / 夢みるアドレセンス / 愛乙女☆DOLL / READY TO KISS
【協力】ヴィレッジヴァンガード / UtaTen
【チケット】
e+(イープラス) 12/27(水)10:00 発売
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002248044P0030001


ミュージックビデオ

マジカル・パンチライン - タイトル未定 [MUSIC VIDEO]


マジカル・パンチライン – Episode01 未知との遭遇【MV先行型楽曲制作プロジェクトのキセキ】


マジカル・パンチライン – Episode02 「AI-CD β」の正体【MV先行型楽曲制作プロジェクトのキセキ】


マジカル・パンチライン – Episode03 幕、上がる【MV先行型楽曲制作プロジェクトのキセキ】


マジカル・パンチライン – Episode04 ヒトの悩み【MV先行型楽曲制作プロジェクトのキセキ】


マジカル・パンチライン – Episode05 ハンターの素質【MV先行型楽曲制作プロジェクトのキセキ】


マジカル・パンチライン – Episode06 生と死の狭間【MV先行型楽曲制作プロジェクトのキセキ】


マジカル・パンチライン – Episode07 あゝ無情【MV先行型楽曲制作プロジェクトのキセキ】



■マジカル・パンチライン YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/c/MAGiPUNofficial

マジカル・パンチライン Profile

マジカル・パンチライン=通称マジパン。“魔法”をコンセプトに、様々なパロディやオマージュを織り交ぜた世界観、遊び心やユーモアあふれる活動を特徴とする。ハイレベルなルックスとユニークなコンセプトで話題を集め、2016年7月のデビューから半年足らずでTVやラジオのレギュラー番組がスタート、さらにメンバーそれぞれがモデルやグラビアでも活躍するなど、いま注目の美少女たち。

●マジカル・パンチライン オフィシャルサイト
http://magipun.com/

【マジカル・パンチライン LINE公式ブログ】
http://lineblog.me/magipunofficial/

【マジカル・パンチライン 公式Twitter】
https://twitter.com/MAGiPUNofficial

【佐藤麗奈 Twitter】
https://twitter.com/Rena_Sato_box

【浅野杏奈 Twitter】
https://twitter.com/Anna_Asano_Box

【小山リーナ Twitter】
https://twitter.com/Rina_Koyama_Box

【清水ひまわり Twitter】
https://twitter.com/HimaShimizu_Box

【沖口優奈 Twitter】
https://twitter.com/YunaOkiguchiBox

「NMB48」村瀬紗英・谷川愛梨・加藤…

未来型に追及した新感覚アイドルi*ch…