祝デビュー10周年!「バニラビーンズ」を続けて来られた秘訣とは?【インタビュー】

キノコ頭担当のレナと、外はね頭担当のリサのアイドルデュオ「バニラビーンズ」(略称:バニビ)が、昨年10月3日にデビュー10周年を迎えた。 12月6日には自身2枚目のベストアルバム『Vani BestⅡ』をリリースし、2月からは初の全国ツアーを開催! 10周年記念企画「タワレコ全店舗縦断ツアー」で大阪を訪れていた2人を直撃した。

2018年2月7日

Interview&Photo

ポッター平井


この記事の目次
  1. ・対照的な年末年始の過ごし方
  2. ・バニビの10年間を振り返る!
  3. ・初めての全国ツアーが最後にならないようにしたい!
  4. ・プレゼント応募について
  5. ・バニラビーンズ 最新情報
  6. ・ツアー情報
  7. ・リリース情報
  8. ・バニラビーンズ Profile

対照的な年末年始の過ごし方



──まずは、年末年始は何をされていたのかをお聞きしたいと思います。リサさんはシンガポールに行かれていましたね。

リサ「父親と2人で、シンガポールで年越ししました。でも、ホテルの部屋からマーライオンが見えていて、それをちょっと観に行ったぐらいで、どこにも行かずに、父親は本を読み、私はずっと映画を観るっていうお正月でした。」

──セレブな過ごし方ですねー。食べ物は何が美味しかったですか?

リサ「シンガポール名物のチリクラブっていうカニ料理が美味しかったです。」

──リサさんは、年末年始を日本で過ごしたことがないということで、去年は台湾、その前はずっとハワイでしたが、どこが一番良かったですか?

リサ「一番良かったのは、モナコかな?美術館とかの観光も楽しいし、のんびりも過ごせるし、建物も綺麗で、全部好きですね。ちょっと遠いんですけど。」

──ランニングが趣味ということで、ほぼ毎日、5㎞は走ってますよね?

リサ「走ってますねー。朝と夜、走る時もあります。」

──この時期、寒くないですか?

リサ「寒いです(笑)。でも、1㎞走ったら、あとは大丈夫です。」

──1/11のツイッターで「今年の目標は自分の部屋のテレビを新しくすること」と。

リサ「もうしました!だから、今年は悔いなしです(笑)」

──早っ!(笑)一方、レナさんの年末年始は、SNSをチェックしても、ほとんど情報が出て来なかったんですけど。

レナ「雲隠れしてました(笑)。実家が滋賀なんですけど、一昨年は帰らなかったんですよ。去年の年末も帰るか迷っていたんですけど、去年、妹が結婚して、妊娠8ヶ月ぐらいなので、大きくなったお腹を見に帰ろうと思って、31日に帰りました。年越しの瞬間は、妹のお腹を触りながら(笑)。お腹の中の子どもが、めっちゃ蹴ってましたねー。胎教にいい音楽を検索して、ずっとお腹の子に、モーツァルトとかを聴かせていました。アイドルの曲とか、自分たちの曲は聴かせてないです(笑)」

──バニビさんの曲は胎教に良さそうですけどねー。性別はわかってますか?

レナ「男の子です。もうすぐ、おばさんになるんですよ。妹に先を越されました(笑)」

──初詣は?

レナ「初詣は、京都の伏見稲荷に行ったんですけど、おみくじを引いたら、凶が出たんですよ。今年、前厄らしくて。なので、千本鳥居をくぐって、厄払いして来ました。」

──年末に掃除用品をAmazonで爆買いしたそうですが、大掃除は無事に?

レナ「いや、掃除用品を買っただけです(笑)。ブラシとか、ひと通り買い替えたんですけど、まだ使ってません(笑)」


バニビの10年間を振り返る!



──バニビさんは2017年10月3日でデビュー10周年!おめでとうございます!

2人「ありがとうございます!」

──リサさんが加入されたのが2008年3月27日ということで、当時の心境など、覚えていることを教えて下さい。

リサ「当時は大学生になったばかりで、事務所の社長にバイトでいいよって言われて(笑)。何をするのかもよくわかってなかったし、バニラビーンズの1stシングルが出た後だったんですけど、これからはファッションの方もやっていくから、モデルの仕事みたいなことも出来るよって言われて、じゃあ面白そうって思って入りました。5月に2ndシングルの『二コラ』を発売することは決まっていて、そこに向けての歌とか振付のレッスンの予定がバーンと入っていて、ファッションの仕事、ひとつもないじゃん!みたいな(笑)。でも、バイトだから仕方ないなって思いながら、やっていました。」

──リサさんのデビュー当時バイト感覚だったんですね。その『二コラ』が2008年5月に発売されて、トラックの荷台で生活するという画期的なプロモーション活動もありました。

レナ「今思うと、その当時は宣伝費がいっぱいあったんだなぁって(笑)。トラックの荷台で生活するのに、透明なビニール張りのやつを、わざわざ岐阜までスタッフさんが調達に行ったりもしていましたし。そういうことを今、やりたいです!渋谷とかでやって、海外からの観光客の方に、キャリーケース付きでCDを爆買いしてもらう(笑)」

──そういう考えになるんですね。トラックの荷台で他人に見られながら生活するのは嫌だとかじゃなくて。

リサ「そこはもう乗り越えました(笑)」

──2009年12月23日に、代官山UNITで、1stワンマンライブを開催しました。

レナ「デビューして2年経ってますよね?何をやったのかもあまり記憶がないぐらいなんですけど、ファンの皆さんとアフターパーティーで、サンタコスで乾杯したかな?当時の映像が残ってないんですよ。最近になってライブDVDがCDに付くようになったので。」

リサ「すごく気合いは入っていたので、演出は凝っていたと思います。」

──2011年6月にT-Palette Recordsから第1弾シングル『天国への階段』をリリース。アイドル界初のレンタル移籍でした。

レナ「T-Paletteも今や残っているグループが少なくなったじゃないですか。メンバーが変わってないのもNegiccoさんぐらい?アイドル界激変したなって思いますねー。」

──そして、私が初めてバニビさんと出会ったのが2011年9月19日、MBSラジオの公開録音でした。他に、スマイレージさんと、東京女子流さんがゲストでした。

リサ「あー!すごかったやつだー。」
レナ「女子流ちゃん、小学生?」

──最年少の新井ひとみちゃんが当時13歳なので、中学生ですね。

レナ「中江友梨ちゃんがまだ上京する前ですよね?実家から来たって言ってた気がする。」

──この時は、新大阪駅までお迎えに行きまして…

リサ「みんなでバスに乗りましたねー。」

──会場の万博記念公園まで送迎バスで向かったのが出会いでした。2015年11月18日に、エイベックスからメジャー再デビューとなりましたが、この時、CDが1万5千枚売れないと解散という試練がありました。

レナ「でも無事に1万5千枚以上…、頑張ってもらいましたね、皆さんに。ファンの方の家には、すごい数のCDが並んでいるんだろうなぁ。」

リサ「その時は、いかに楽しいことをして、皆さんにCDを手に取ってもらえるかっていうのを考えていました。ボウリング大会とか、ダーツ大会とか。ずっと応援して下さっているファンの皆さんと、普段できないことを出来たのは良かったかなと思います。」

──去年10月3日に10周年を迎えて、12月6日にベストアルバム『Vani BestⅡ』をリリースしました。新曲の『時計じかけのワンダーランド』も収録されています。歌詞にこれまでの曲のタイトルが散りばめられていますね。


レナ「スウェーディッシュポップで、原点回帰を意識しています。CDのジャケットも衣装も1stシングルの時とそっくりで、初心を思い返そうと。詞と曲は初めての方に作っていただいたんですけど、バニビらしさが出せたかなと思います。ライムスター宇多丸さんも絶賛して下さっていて、振付も例えば『二コラ』の歌詞を歌っている時は『二コラ』の振付で、他の曲もその曲の振付になっているので、そこにも注目して下さい。私たちの10年間を3分ちょっとで振り返ることが出来る曲になっています。」



リサ「ひとまずユニットとして続けた10年って、節目だと思うんですよ。その10年を迎えて、また新しく1から積み上げていって、進んでいこうっていう思いが込められた曲で、昔の懐かしいことが詰まっているんですけど、未来を感じられる曲になっているなぁって思います。」

──現在、10周年記念企画として、タワレコ全店舗縦断ツアーを開催中です。全74店舗あるそうですが、ここまで振り返ってみて、いかがですか?

レナ「めっちゃ大変でしたねー。関東近郊を1日に3~4ヶ所とか、まわっていたんですけど、この年齢で1日に何ヶ所もっていうのは正直つらいですねー(笑)。でも、(事務所の)社長がこういう面白いことを思いついちゃって、お前らタワレコ全店まわってこい!っていう社長の一声でやらなきゃいけないことになって、最初の会議の時は阻止したんですよ。」

リサ「最初は47都道府県だったんです。タワレコとかじゃなくて。県庁所在地をまわるとかだったんですけど、行くだけじゃ意味がないじゃないですか。それがタワレコ全店ということになったので、数が増えました。」

レナ「10年間お世話になりました!これからもよろしくお願いします!って、タワレコの全店舗に挨拶させていただいて、そこに来て下さる地域のファンの方にも、感謝の気持ちを伝えられるいい機会なのかなって思います。大変ですけど、2人で心折れずに頑張りたいと思います。」

リサ「メンバーが10人ぐらいいれば、7日間ぐらいで終わるんですけどね(笑)」

──2人ずつ分かれて5ヶ所同時に出来ますからね。

レナ「私たちは無理でーす(笑)」


次ページ : 初めての全国ツアーについて

【アイドル4コマ劇場】アイドル達の楽屋…

【10周年記念動画】チームしゃちほこ