【インタビュー】妄想キャリブレーション、新作は旅がテーマ!おすすめスポットもご紹介~! (2/5)


「旅のおすすめスポット」をご紹介~!



──なるほど、そうですね。ありがとうございます。じゃあテーマに沿っての質問で、まだ1発目なんで、すごいベタなこと聞いちゃいますけど…。

胡桃沢:はい。

桜野:はい、なんだろう。


──1発目だから言います!「旅のおすすめスポット」はありますか(笑)。47都道府県も回ってらっしゃいますし日本の中で。

桜野&胡桃沢:日本の中で!

星野:場所ですか?場所?

胡桃沢:ジャパンですね。

桜野:ジャパンか。

星野:場所かぁ。


──お店でもいいですし、お店になったらあれなのかな、いろいろありますかねCM的に。

桜野:全然大丈夫です。大丈夫だと思います。


──お店でもいいですし、スポットとかでもいいですし、1カ所。今ぱっと浮かんだものとか印象に残っているところとか。

桜野:待って待って。そうだ!そういうの考えとけばよかった。旅なんて分かりきってたのに。


──多分これってもう1人ぐらい聞くと思うんですよね。


水城&星野:旅かぁ。

胡桃沢:はい!

星野:早〜い。

胡桃沢:お昼ご飯ですごい美味しかった食べものがあって、鎌倉に行ったときにシラス?の釜揚げ?の卵…。

──の卵…。

胡桃沢:卵とじ?

星野:ああ、卵とじ。びっくりした。シラスの(笑)


──シラスの卵かと思いました(笑)。

星野:どんだけでっかいんだよとか思っちゃった(笑)。

桜野:とびっこ(笑)。

胡桃沢:それがめっちゃおいしくて、名前忘れちゃったんですけど。
それがすっごいおいしくて。いつもは私1人でご飯食べても食べきれないんですよ。でもそれが食べきれたし、お茶漬けにも7割ぐらい終わったらできるってやつがあって、それがおいしくて。あんまりシラスが好きじゃなかった私がシラスを好きになった瞬間だったので。すごく美味しかったです。幸せでした。


──和食?ですよね。

胡桃沢:和食です。


──和食はもともとお好きなんですか?

胡桃沢:大好きです。


──渋いとこきましたね。シラスの卵とじ。

胡桃沢:大好きです。

雨宮:これは47都道府県ツアーじゃなくても?

星野:なくてもいいよね。違うよね。

胡桃沢:違うとこ言った。


──旅のおすすめスポットで。

雨宮:山梨の忍野八海っていう観光スポットがあるんですけど…。

水城:知ってる!私も行ったよ。

胡桃沢:わざわざ出てきて(笑)。

桜野:しゃべらせたって、しゃべらせたって。伊織のターンだから。

星野:なんつったっけ?何八海?

雨宮:忍野八海。

星野:忍野八海か。

胡桃沢:どういうとこなの?

雨宮:富士山が見えるんですけど、そこに何個も深い池があるんです。それが下まで深いのに全部澄んで見えるんですよ。真っ青に。8個そういう池みたいのがあるんですけど。


──だから八海。

雨宮:そう。そこすごく綺麗で見に行ったんですけどめちゃくちゃよくて。


──すごい興味ある。

桜野:行ってみたい。

雨宮:うどんが有名で、山梨県。そこにあるうどん屋さんすごく美味しくて。富士山見ながらうどん食べれるんですけど、すごいよかったです。


──はい。すごいそれらしいお話が(笑)。

桜野:すごい、それっぽい。

星野:うわぁこのあとに言うの申し訳ない感じしてきたな。

胡桃沢:宮崎のいいとこないの?

星野:もちろん出身の宮崎もそうなんですけど、場所っていうよりかはサービスエリア?

胡桃沢:サービスエリア?

桜野:(笑)

星野:伊織のあとで申し訳ないんですけど。

桜野:車で移動してるからね、うちら。


星野:そう。車で移動してるので、サービスエリアに沢山停まるんですけど、本当にいろいろあるんですよ。全然ご当地のモノさえないところから、近隣の県のお土産まで売ってるところとかもあるんですけど。サービスエリアのラーメンを食べるのにはまっていて。美味しいんですよ。こないだどこかで食べた石焼の味噌ラーメンがめちゃくちゃおいしくて。


水城:どこかで食べた…。


──石焼の味噌ラーメン。

桜野:どこだっけ。

星野:最近なんだよね。なんかの帰りで。長野かな、ツアーの帰りのときに食べたんですけどめっちゃおいしい。石焼ビビンバの器あるじゃないですか。あれに入ってるラーメンが…。

桜野:生姜焼き食べてたときだ。

雨宮:それ汁飲めなくない?


──確かに。

星野:れんげで。すっごいおいしかったです。あそこどこだっけねぇ、いっぱい行くんで。

桜野:分かんなくなっちゃう。


──記事を見た方に調べていただいで。

桜野:分かるかな。

星野:「味噌高菜ラーメン」みたいな。

水城:高菜っておいしいよね。


──石焼だとなんか変わるんですかね。普通のラーメンとまた違うんですか?

星野:味噌の焼いてるやつってすごいおいしいんですよ。ラーメンでも。

桜野:香ばしい匂いしてた。

星野:焼いてるのが美味しいんですよ。最高です。


──初めて聞きました!面白そう。食べてみたいですね。ありがとうございます。

水城:私いつも家族旅行で福井に毎年行ってたんですけど、夏と冬にふぐとカニを食べるんです。ふぐ刺しとカニしゃぶを。これがめっちゃおいしくて。いつも行く古〜い民宿があるんですけど、そこに泊まって大量のそういう海鮮を食べるのが大好きです。

──ふぐとカニが福井は有名なんですか?

水城:有名ですね。何食べても美味しくて。

──民宿食べるそういう海鮮っていいですね。

桜野:温かいね。

水城:めっちゃおすすめです。

桜野:いいね。

──それも食べたい。お金が結構かかっちゃいますけどね。

桜野:確かに。

水城:全然そんなことないです。

──そうですか?

水城:手軽に。

桜野:なんだろうな。じゃあリーズナブルなやつ。

星野:コンビニはやめてね。

桜野:うん。さわやかの、あっ、静岡の…。

一同:(笑)

──さわやかの。

星野:さわやか県の(笑)。

桜野:静岡のさわやかがやっぱおすすめですね。


──なんですか?それは。

桜野:えっ!

星野:おっ!

胡桃沢:さわやかハンバーグ知らないんですか?

桜野:え〜やばい!

星野:知らない方を久しぶりに見た。

桜野:やばいやばい!


──そんなに有名ですか?え〜うそぉ!

一同:(笑)

桜野:ベタですよ。めっちゃベタ。

星野:これと同じぐらいですよね。「膝栗毛」ぐらい有名ですよ。


──「膝栗毛」、それはやばい!

桜野:静岡にしかないハンバーグ屋さんなんですけど、すごい生肉っていうか生のハンバーグなので東京まで進出できなくて。静岡にはたくさんあるんですけど、それでも休日は3〜4時間は絶対待つくらいのすごい…。

水城:そんなに待つの?

桜野:だけどうちらは平日だったからひゅんって入れたんですけど。めちゃめちゃ美味しいです。他のハンバーグを食べれないくらいに。おすすめです。しかも普通に安い。


──生の…。なるほど。全部100%牛なんですね。それじゃあ。

桜野:そう。

胡桃沢:おいしい。


──知らなかった。そんなに有名なんですね。

桜野:美味しいですよ。

星野:ぜひ。


──すご〜い。旅のスポットいっぱい出てきますね。さすが。

星野:食べものばっかりだね。伊織以外食べものばっかり。

雨宮:うどん。

星野:うどんか。みんな食べものだ。


──食べものだらけでしたね。でも「旅」といえば食べものですよね。

桜野:そうかもしんない。

次ページ : 旅は道連れ世は情け

天空音パレード、1stアルバムを引っさ…

A応Pメンバーが『おそ松さん』OP「ま…