特集一覧

アイドルリレーコラム:人間のダメな所や女々しさがたまらない!?私の好きな世界観【浪速六歌仙の音ヲタク】

大阪を中心に活躍するアイドル浪速六歌仙。そのメンバーが交代でコラムを執筆。テーマは「浪速六歌仙の音ヲタク」音や音楽にまつわることをメンバー自身の文章でお届けする連載企画。第5回目の今回はひかるさん!

初の全国流通シングル『ももいろファンタジー』をリリースした星乃ちろるの次の目標とは?【インタビュー】

星乃ちろる グループアイドルが中心となっている今のアイドル界の中、ソロアイドルとして活動するのみならず、同じソロアイドルたちと手を組み、主催イベントなどを通し積極的に活動や支持を得る場を作り続けているのが星乃ちろる。

べボガ!と4文字テーマトークなう。って使っていいよ【インタビュー】

水沢心愛(ここたん/赤)・三浜ありさ(ありり/オレンジ)・葉月梨花(りかんぬ/ピンク)・水戸しのぶ(水戸ちゃん/紫)・鹿目凛(ぺろりん/黄)・樋口彩(あやぱむ/青) の6人からなる「べボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」。 8月19日、大阪・梅田のライブハウス「バナナホール」でワンマンライブを開催した直後の彼女たちに直撃インタビュー!

グラビアモデル&女優としても活躍中の3人組ユニット はまりんす

はまりんすが8月21日、文化放送の『スタートゲート』に出演。文化放送"イチ"アイドル好きのアナウンサー西川文野と、約1時間に渡り繰り広げたトークの模様をお届けします!!

ROSARIO+CROSSの最新アルバム『虹色シャウト』で見えて来るグループの成長【インタビュー】

静岡県在住のメンバーたちが集まり誕生したのが、ROSARIO+CROSS。メンバー全員が幼少の頃から同じスクールでダンスのレッスンを重ねてきた幼なじみ。2012年にダンスパフォーマンスユニットとして活動を始めるが、2015年6月よりアイドルパフォーマンスユニットへシフトしたことをきっかけにROSARIO+CROSSとしてスタート。今も静岡を拠点に、地域に密着した活動のみならず、東京を中心に各地へ足を運び精力的にライブを行っている。

アキシブproject憧れの存在であるJulietから、『ナツラブ』をバトンタッチ!!【対談】

アキシブprojectの3人とも『ナツラブ』を聞いていたのはJK/JCの頃のよう、『ナツラブ』に胸をキュンと疼かせていた世代。「当時カラオケでJulietさんの楽曲を歌いまくっていたように、Julietさんの曲を知らないほうが可笑しいくらい」(計良日向子)と語るよう、当時JK/JCだった彼女たちにとって、渋谷系ギャルの象徴だったJulietは憧れの存在。もちろん、ケータイの着うたもJulietに設定していた。